ドラマ『女子高生の無駄づかい』主演 岡田結実、ショートカット初撮り下ろし

芸能総合 公開日:2020/02/04 5
この記事を
クリップ

2月4日発売の『週刊FLASH』(光文社)では、現在放送中のドラマ『女子高生の無駄づかい』で主演を務める岡田結実が表紙と巻頭グラビアに登場している。


「グラビアは何回かしかやったことがないけど、楽しいです!ずっと髪を切りたかったので、ショートにできて嬉しいんですけど、似合っているかなっていう不安や恥ずかしさもあります」という言葉どおりの、表情豊かな撮り下ろしとなった。いま19歳。大人らしさと子供っぽさが同居する彼女の姿を見てほしい。

Ⓒ唐木貴央


<雑誌情報>

週刊FLASH

2月4日(火)発売 

価格480円   

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ