“ホスト界の帝王”ROLAND 本人役でドラマ出演、自身考案の名言セリフも飛び出す

芸能総合 公開日:2020/01/31 10
この記事を
クリップ

東京カレンダーのWEB動画ドラマ『港区おじさん』が、現在公開中の映画『キャッツ』とのコラボレーション。2話限定でオリジナルストーリーが制作され、2020年1月23日に第1話、1月30日に第2話が公開された。



1話目では、ドラマ『港区おじさん』の主人公である船田と由美の、今まで語られていなかった“出会い”に遡る。何をきっかけに港区女子だった由美に変化が生じ、港区おじさん・船田の興味を惹いたのかが描かれている。

2話目では、最近さらに様々なメディアに引っ張りだこで人気のROLAND(ローランド)が本人役で出演。「全座席のチケットを買い占めたよ。いい映画は貸切で観たいからね」と、本人が考案した彼らしいセリフも。前から実現したかったと言う“スクリーンを貸し切っての映画鑑賞”をドラマ内で実現している。そのほか、ドラマ『港区おじさん』に出演していた人気のキャラたちも多数出演しており、既存ファンのみならず初見の方でも楽しめるドラマとなっている。

2話限定の本作は、2020年2月29日(土)まで東京カレンダーWEB・アプリまたは公式YOUTUBEにて無料視聴可能。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)