佐野勇斗 心ざわめく真骨頂、その素顔に迫る

芸能総合 公開日:2020/01/27 8
この記事を
クリップ

2月1日に発売される雑誌『Audition blue』(白夜書房)3月号の表紙および巻頭特集に、佐野勇斗が登場。表紙巻頭初登場となる今回、撮り下ろしのスペシャルグラビア&インタビューが掲載される。




ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーとして活躍する傍ら、俳優業にも力を注ぎ、近年数多くの作品に出演している佐野勇斗。2020年は新たな境地に挑み、勝負の年だと話すその素顔に迫った。インタビューでは、昨年自身が痛感した「壁」の存在について明かすと同時に、舞台『里見八犬伝』で主演をやりきったことで培われた「自信」についても語っている。


そして、佐野勇斗が主演を務めるAbema TVオリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』に出演する結木滉星、2.5次元舞台の最先端を走る椎名鯛造、舞台出演に加え、音楽活動でも注目を集める橋本祥平、映画『静かな雨』で主演を務める仲野太賀のグラビアも掲載。


巻末グラビア&インタビューには、渡邊圭祐が登場。好評連載中の神尾楓珠による『楓とロック』と『萩原利久の全力公園』に加えて、神尾楓珠と萩原利久が互いの想いをぶつけ合うコラボ企画も掲載。今月も見逃せない内容となっている。全国書店、ネット書店にて発売。


■「Audition blue」3月号(白夜書房)
2020年2月1日(土)全国書店にて発売
定価:1000円(税込)
判型:A4判
ページ数:114ページ


【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 4件)