“2.5次元の王子”荒牧慶彦、まるで少女漫画の一コマにうっとり

芸能総合 公開日:2020/01/27 4
この記事を
クリップ

週刊朝日が“荒牧慶彦推し”だ。2.5次元の王子を表紙&4ページグラビアで大特集している。




週刊朝日2月7日増大号(1月28日発売)では、『テニスの王子様』や『刀剣乱舞』などに出演した“2.5次元俳優”荒牧慶彦の今を撮りおろし。舞台だけでなくドラマやバラエティーなど活躍のフィールドを広げつつある荒牧を表紙とカラーグラビア4ページにわたって取り上げている。

くっきり二重で端正な顔立ちの荒牧。ひとつひとつのカットはまるで少女漫画の一コマ。その美しさ、かわいさ、かっこよさにうっとりしてしまうグラビアを堪能できる。さまざまな表情を存分に楽しめ、“荒牧推し”になること必須。

「モチベーションは、ファンの喜ぶ姿」と語ったインタビュー記事もあり、保存版だ。


■週刊朝日 2020年 2/7増大号
発売日:2020年1月28日(火曜日)
定価:本体391円+税
発売:株式会社朝日新聞出版