仲里依紗、鍛え上げられた美腹筋を披露「どんどん強くなって…」

芸能総合 公開日:2020/01/27 9
この記事を
クリップ

2020年1月より、女優の仲里依紗がリーボックアジアパシフィックブランドアンバサダーに就任することが発表された。

リーボックは、「フィットネスを通じて、自らの可能性を最大限に高める」ことをミッションに、2020年1月よりブランドロゴを統合。今後、ブランドの核となる「フィットネス」と「ファッション」というふたつのDNAを結びつけることにより、どちらの枠にも収まらない、新たな価値やスタイルを発信していく。

トレンドに左右されない、ポップな着こなしでファッションアイコンとしても注目される仲里依紗は、趣味でクロスフィットトレーニングを行うなど、日常的にフィットネスに取り組んでいることでも知られている。仲里依紗の「フィットネス」と「ファッション」を自由に楽しむライフスタイルが、リーボックのブランド理念と合致したことから、今回のブランドアンバサダー就任が実現した。




今後、仲里依紗は「フィットネス」と「ファッション」双方を表現するアイコンとして、様々なキャンペーンに登場する予定だ。就任の意気込みやファッションのこだわりを披露したインタビュー映像と、キービジュアル撮影現場のメイキング映像は1月27日(月)より公開。


<仲里依紗 コメント>
(リーボック アジアパシフィックブランドアンバサダー就任について)
もともとリーボックは大好きなブランドで、私服でもファッションに取り入れていたので、今回アンバサダーとして就任させて頂く事となり、とても嬉しかったです。趣味でクロスフィットを行っているのですが、嬉しさ倍増でクロスフィットの回数も増え、毎日筋肉痛です。どんどん強くなっている気がします。

(トレーニングはどのくらい行っていますか)
週1~2回はクロスフィットトレーナーのAYAさんのいるジムに通っています。あとは宿題を出してもらって自宅でも行っています。ジムに行って、好きな音楽を聴きながらスポーツ、トレーニングに向き合うのが一番好きな時間です。

(トレーニングを続ける秘訣について)
トレーニングが継続できる為にも、スポーツウェアは重要だと思います。自分の好きなウェアを着て、モチベーションをあげるだけでなく、「自分がジムの中で一番目立てる!」と思えるウェアを着用することも大事です。ファッションが、皆さんがスポーツを始める第一歩、きっかけになると良いなと思います。

(仲さんにとってスニーカーはどのような存在ですか?)
スニーカーはなくてはならない存在です。毎日スニーカーしか履いてないですね。コレクション癖もあって、(撮影時に着用した)「INTERVAL」もその一つになりそうで、シューズボックスがカラフルになる日が近いと思います。

(2020年挑戦したいこと)
クロスフィットを以前から行っていますが、その中でも唯一自力でできないのが懸垂なんです。2020年こそは懸垂ができるようになり、さらにスポーツウェアをカッコよく着こなせる体になりたいです。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ