“CDデビュー”SixTONES&Snow Man 今後の意気込み発表、漢字一文字で表すと?

芸能総合 公開日:2020/01/22 8
この記事を
クリップ

ジャニーズ事務所所属の6人組グループ・SixTONESと9人組グループ・Snow Manが22日、東京ビッグサイト青海展示棟で行われたNTTドコモ「5G時代の新たな体験の提供」に関する発表会にゲストとして登場した。




イベントが行われた1月22日、両グループはジャニーズ史上初となる2組同時CDデビューを果たした。司会者から「おめでとうございます」と祝福されると、「ありがとうございます!」と大きな声で感謝。「前日は眠れた?」と聞かれ、SixTONESのジェシーは「もちろん、眠れません!」と正直に明かした。


今後の意気込みを漢字一文字に表すコーナーでは、15人全員がフリップで回答。SixTONESの松村北斗は「転」、京本大我は「貫」、高地優吾は「未知の“未”」、田中樹は「六」、森本慎太郎は「道」、そして「光」と答えたジェシーは「僕たちは輝いていかないといけない。みんなに勇気や希望を与えるために、まず自分たちが光みたいな存在にならないといけない。ライブ会場に来てくれるファンの方は、僕たちのことをペンライトの光で照らしてくれる。そういう1つになった環境がいいなって思って、光にしました。光にはみんな集まりますから」と語った。


一方、Snow Manのラウールは「挑」、渡辺翔太は「時」、向井康二は「愛」、深澤辰哉は「咲」、佐久間大介は「伝える、伝説の“伝”」、宮舘涼太は「愛」、気象予報士の資格を持つ阿部亮平は「雷」、目黒蓮は「戦」をそれぞれ選出。リーダーの岩本照は「“笑”にしました。いままで辛い経験の中でも、思い出に残っているのはみんなの笑顔とファンの方の笑っている顔。これからも様々なことに挑む中、自分たちの笑顔とお客さんの笑顔をどれだけ多く作れるのかが鍵になる。笑いの絶えない笑(ショウ/SHOW)を作っていきたい」と決意を口にした。


この日、2組がNTTドコモが提供するライブ生配信サービス「新体感ライブCONNECT」のテレビCMに出演することも発表された。「SixTONES篇」「Snow Man篇」の2つが用意され、23日より全国で放送を開始する。


撮影を振り返り、森本は「カメラの台数の多さにびっくりしました。30台あって、そんな台数に囲まれたことなかったので緊張しましたね。自分の後頭部が見られて『あ、毛がいっぱい生えているな』って安心しました(笑)」と語った。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)