今泉佑唯×吉川愛×萩原みのり『転がるビー玉』キャストが表紙をジャック

芸能総合 公開日:2020/01/17 7
この記事を
クリップ

「NYLON JAPAN」3月号は、今最も注目を集める街・渋谷がテーマ。その表紙と「guys」表紙には、渋谷を舞台にしたNYLON15周年記念映画『転がるビー玉』のメインキャストである吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯が登場。




ウラ面から始まるguys表紙を神尾楓珠が飾り、両面ともに映画のキャストがジャック。表紙の3人の中面では、渋谷の新名所SHIBUYA SKYをはじめ、生まれ変わった渋谷PARCOなどで撮影し、新しい渋谷ストーリーが完成。気になる映画についても語っているので、すみずみまで見逃せない。若手俳優のなかでも注目度No.1の神尾楓珠は、夜の渋谷に映える人気ファッションブランドオニツカタイガーを着用し、持ち前のクールさを惜しみなく披露した。

さらに、映画に出演する笠松将、大野いと、主題歌を歌う佐藤千亜妃のインタビューも掲載。この号にはほかにも豪華なメンツが続々登場。ニューシングルをリリースする人気アーティストiriのインタビュー&渋谷シューティングも。

『オオカミちゃんには騙されない』の出演により若い世代から大人気のモデル・ミチがイヴ・サンローランのリップをまとって登場。爽やかすぎるダンス&ボーカルグループFANTASTICS from EXILE TRIBEからは、パフォーマー・堀夏喜が人気連載CLOSE TO YOUに登場し、女性との接近戦にトライ。さらに、読者が憧れるレジェンド俳優・永瀬正敏がNYLONに初登場。話題の映画『ファンシー』について語っている。超特急のタクヤ、ユーキ、タカシが登場する連載までも渋谷が舞台に。そのほか中面の特集でもファッションもビューティもスナップもすべて渋谷一色。この1冊で、今の渋谷が丸わかりだ。

映画の公開記念を祝したNYLON JAPAN NEW YEAR PARTYは1月24日(金)に渋谷のSOUND MUSEUM VISIONにて開催される。INTERSECTIONなど豪華アーティストのLIVEや、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)、DJ To-i(DISH//)などのDJ陣も参加が決定。イベントは誰でも入場可能なので、お楽しみに。


【関連商品】