若月佑美、“東京2020オリンピック聖火リレー” 連続WEBドラマに出演

芸能総合 公開日:2020/01/15 5
この記事を
クリップ

東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーであるENEOS は、2020年3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーに向け、「東京 2020 オリ ンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。 




「ENEOS応援団」は、総応援団長にオリンピック柔道3連覇を達成したオリンピアンで 東京 2020 聖火リレー公式アンバサダーである野村忠宏氏を。応援団のアンバサダーにドラマ・舞台等で活躍中の女優・吉田羊を迎える。

また、サービスステーションを舞台に、「ENEOS応援団」としてオリンピック聖火リレーの盛り上げに奮闘するスタッフたちを描いた連続WEBドラマ『その火は、必ず来る』を、1月14日(火)から公開した。

NHK大河ドラマ『いだてん』に東京 1964 オリンピック 聖火リレー踏査隊の一員として出演した東京 03 の角田晃広が主演し、毎週火曜日更新で、全11話を「ENEOS応援団」特設サイトで配信する。 

共演は東京03飯塚悟志、豊本明長、そしてサービスステーションスタッフ役に、渡辺大知と乃木坂46OGの若月佑美が出演している。


※本記事は掲載時点の情報です。