古田愛理、高校生活最後の年「万里一空」の思いで邁進誓う

芸能総合 公開日:2020/01/14 12
この記事を
クリップ

エイベックス・マネジメントに所属する女性タレントの登竜門的存在として認知されつつある「新春晴れ着撮影会」が、東京・原宿の東郷神社で艶やかに行われた。

今回が初めての参加となる古田愛理は、美しい赤の晴れ着をチョイス。

「今年は高校3年生。高校生活が後1年で終わります。お仕事にも、プライベートにも何事にも頑張っていきたいです」そのように語る古田の持つ2020年のビジョンとは、どのようなものなのだろうか。




―昨年はFRIDAYイチ推しということで、2度も表紙を飾りました。YouTuberとしての活躍など活動の幅が大きく広がった印象がありますが、ご自身で振り返って2019年はいかがでしたか?

古田愛理

激動の年でしたね!本当に色んなことがありすぎて、色んな自分も見つけました。まず、「白雪とオオカミくんには騙されない」があり、ファッションショー系のお仕事もあって、ポップティーンの初表紙、FRIDAYの表紙も2回やらせて頂きました。本当に「濃かった1年」だったと思います。


―SNSでは新年のブタさんや昨年クリスマスの雪だるまといった“キグルミ活動”が熱い印象ですが、これは2020年も継続されて行くのでしょうか?

古田愛理

キグルミ活動続けたいです!めっちゃカワイイんですよ!今度挑戦したいのは、ディズニー系のキャラクターですね!


―今年の絵馬には「万里一空」と少々難しい言葉がありました。どのような思いで書かれたのでしょうか?

古田愛理

四字熟語がいいなと決めていて、探していたんですが、「目標や目的、やりたいことを見失わず、励んで頑張り続ける」という2020年の私にぴったりな言葉だったので、この「万里一空」にしました。去年は本当に濃い1年だったんですが、振り返ってみると、頑張り続けられなかった部分ですとか反省点もあったので、今年は高校生活最後の1年ということもあり、学校でもお仕事でも全てが「今しかない」ので、この1年一日一日前進して、一日も無駄にせず、毎日新しい自分を更新し続けられる1年にしたいなという思いで書きました。


―少し話題変わりまして、今年「これを買いたい」と思っているものありましたら是非教えて下さい。

古田愛理

あるんです!家電製品なんですけど(笑)加湿器とかおしゃれな家具を色々なところで探し求めていて、自分の部屋をいい感じに、過ごしやすい雰囲気に仕上げたいなと思っています。


―最近なにかハマっていることなどあれば教えて下さい。

古田愛理

最近、スキンケアオタクになってしまって…。韓国のスキンケアグッズが凄く好きで、ネットで調べて製品レポを眺めたりしつつ、自分でも取り入れているんですが、やっぱり韓国って「美容大国」と言われているだけあって、使うと本当に肌の調子がいいし、「キレイになったね!」と言ってもらえることが多いんです!自信にも繋がりますし、スキンケアグッズにこだわるようになったのは良かったなと思っています。


―それでは最後の質問になりますが、今年2020年挑戦してみたいことを教えて下さい。

古田愛理

昨年よりも更に飛躍できる1年にしたいなという思いがあります。モデル業だけでなく、ずっとやりたいと思っている女優業ですとか、それ以外のお仕事にも挑戦して、新しい自分を見つけて行ければと思います。一つ一つのお仕事に丁寧に挑み、色んな自分を見つけて確かめて行ければ嬉しいです。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ