Gカップ久松かおり、デビュー作以来の制服姿「本気で恥ずかしがってます」

芸能総合 公開日:2020/01/12 14
この記事を
クリップ

上からB92・W61・H86・(cm)のスリーサイズに形の良いGカップバストというグラビア映えした凹凸ボディで、2015年には「日テレジェニック2015」に選ばれた久松かおり。




その素晴らしすぎるボディでグラビアファンを虜にさせ、リリースする度にDVDが好セールスを記録するなど、高い人気を誇っている。そんな彼女が、通算7枚目となるDVD『countdown』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。その発売記念イベントが12日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、一段と大人っぽくなった表情で作品の見どころや今年の抱負などを語ってくれた。

「イベントは華やかな衣装が良いと思って、今日のために新調しました♪」と語ってくれたワンピース姿が実に良く似合っていた久松。ワンピースからも胸の膨らみが分かり、報道陣の妄想を掻き立てていた。そんな彼女の最新作は、昨年10月に海外ロケとなるバリ島で撮影されたもの。「バリ島は私の好きな場所なんです。何回も行かせてもらっていますが、今回はオフに買い物に行き、値段の交渉が楽しくて何回も値切ってました(笑)。言葉は意外と平気でしたよ。「プライスダウン!」と言えば何とかなるし、帰る振りしたら「OK!」と(笑)」とオフを満喫した様子だった。

DVDのストーリーは「彼氏と一緒に旅行をするという感じになっています」と説明し、「旅行先で海に行ったりと、本当にナチュラルな感じで私らしいDVDとなっています。ほとんど素でやっていたので、演技感は皆無ですね」と自然体の表情が見られるとか。オススメのシーンとして「表紙にもなっている赤い水着やレインボーの水着を着たシーン、それにエンディングになっていると思いますが、ウエディング風水着を初めて着ました。ウエディングの時は時間帯も夕方とあって、エモい感じで撮影できました」と最後のシーンが特にオススメだという。

グラビアデビュー作となった2014年発売の『ピュア・スマイル』以来となる制服にもチャレンジしたそうで「制服姿で猫の耳もつけちゃったりして、「何やっているだ?」とメチャクチャ恥ずかしかったですね。ゴリゴリのコスプレ感ですよ(笑)。本気で恥ずかしがっているので、その辺も楽しんでもらえたらと思います」とアピールし、「セクシーなシーンは黒の変形水着を着て彼氏を誘惑したシーンです。照れながらもやりました。プライベートな感じだと思って見ていただけたらと思います。ビスチェを着たシーンではしっとりとダンスをしていますよ」と大人っぽいシーンも見どころだという。

2020年初めてのイベントということで、新年の抱負も。「私は自由にやっていきたいタイプなので、誰にも急かされずに自分らしく伸び伸びと活動していきたいと思っています。プライベートではスノボードに行きたいですね。去年デビューしてめちゃくちゃ楽しかったんですよ!兄弟もスノボが好きなので、便乗して行けたらと思います」とコメント。また、最新作の中でウエディングドレスを初めて着たということで、自身の結婚観についても言及し、「憧れますけど、年齢は全然考えていません。いつかできたらとは思っています。相手は子ども好きで優しくて面白い人。それに犬も好きだったらいいな~。見た目は気にしないですよ。中身とフィーリングが何となく合えば良いなと思っています」と語っていたが、将来彼女がどんな男性と結婚するのか、気になるところだ。

この記事の画像一覧 (全 25件)

関連タグ