ロン・モンロウが初フォトブック「たくさん水着の写真ありますよ」

芸能総合 公開日:2020/01/12 5
この記事を
クリップ

SNSで投稿した写真が日本で話題になり、その後に日本に来日して芸能活動をスタートしたロン・モンロウ。

来日後は各種雑誌などで表紙を飾り、テレビにもレギュラー出演し、大きな反響を呼んだ。そんなロン・モンロウが、ファーストフォトブック『夢』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントが、東京・福家書店サブナード店で行われた。




「もしも中国人のロン・モンロウが日本で学生をしていたら…」をコンセプトに制服姿、ブルマー姿、水着姿などに挑戦。

今回のオファーを聞いたときの心境を聞いてみると「とてもうれしかったです。本当ですかとビックリしたし、私でいいんですかって心配しました。今も緊張しています。売れるのかわかりませんけど楽しみです」とコメントした。

お気に入りのカットは日本の女子高生の制服姿を選んだロン。「中国の制服と日本の制服は違うんですよね。ずっと小さいときに日本のドラマを観まして、こんなかわいい制服を着てみたいとずっと思っていました。恥ずかしかったけど、でも青春時代に戻ったような気持ちになれてよかったです」と喜んだ。

水着カットについては、「中国のときは水着は恥ずかしくてあまり着ていないです。でも今回はたくさん水着の写真ありますよ」とアピールした。

タイトルについて聞いてみると「写真集を作るのが私の夢だった。私の中国での名前に夢という漢字が入っています。今回の写真集は私にとってとても大事です。夢がかないました」と目を輝かせた。

大きな反響を呼んでいるフォトブックだが、中国の友達などの感想も気になるところ、「大学の友達はみんな楽しみにしています。中国に帰るかわからないので、まだ友達は見ていないと思います早く見てほしいです。でも男性に見せるのは恥ずかしいですね。お父さんとか弟には見せたくないです」と照れた表情を見せた。

2020年の目標について聞かれると「3つあるんですよ。1つはたくさんの番組に出たいです。2つは辛いものが得意なので、日本人と辛いものを食べる対決をしたいです。3つめは日本語をもっともっとペラペラにしゃべれるようになりたいです」と意気込んだ。

最後にロンは、「今日のイベントに来てくれる方も来れない方もいつも応援ありがとうございます。今回の写真集は私の夢でした。これからも頑張ります。2020年もよろしくお願いします」とアピールした。


   

この記事の画像一覧 (全 29件)