ノンスタ石田、妻とのデートで致命的ミスも「仲の良さが素敵」と反響

芸能総合 公開日:2020/01/11 27
この記事を
クリップ

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が10日、アメーバオフィシャルブログを更新。妻の28歳の誕生日に“焼肉ランチデート”をしたことやその場で致命的なミスをしてしまったことを報告し、ファンから反響を呼んでいる。

この日、「嫁さんの誕生日で致命的なミス」と題してブログを更新した石田。同日は、12年10月2日に結婚した妻の28歳の誕生日だったと明かし、「夜は香川県でイベントで香川泊まりで祝えない。かと行って昨日の24時を またぐ頃なんかにはママは疲れて寝ている。つまり祝えていない。」ということで、双子を預かってもらい妻と“焼肉ランチデート”をしてきたことを報告。「お腹いっぱい食べて喋ってヘラヘラして大満足。」と焼肉屋で撮影した石田夫婦の仲良し写真を公開した。

続けて、「僕は羽田空港に向かうためタクシーを拾い乗り込む。見送ってくれる嫁さん。でも普段、タクシー乗り込む時に見送ってくれるのってマネージャーとかスタッフさんが多いからやと思うんです。習慣って怖いね。」と綴ると、「嫁さんに「おつかれっしたー」と言ってしまった。これから仕事に行くからか、仕事のスイッチが入ってしまっていた。」と致命的なミスを告白。

致命的なミスの後、「今日イチの爆笑をする嫁さん。爆笑する嫁さんに「普段タクシー乗り込む時のやつ出てもうてん」と言い訳する僕を乗せたタクシーは走り出した。遠くなる嫁さんはまだ腰を曲げて笑っている。恥ずかしい。なんだこのなんとも言えない恥ずかしさは。」と妻の様子とともに振り返り、「くーっ!!そうやんなー。そうなるよなー。どうぞ笑いなさい。あなたの誕生日に笑顔が多いのはいい事だ。」と、「おつかれっしたー」と爆笑しているスタンプが送られてきた妻とのLINEも公開した。




さらに、妻とのLINEは続いたようで「いまだに笑ってる」「良いお肉を食べさせていただきタクシーのお見送りをし すげー距離を感じた28歳の誕生日であった」と謎の語りが届いたことや、爆笑スタンプのやりとりをした様子も明かし、「あー、トータルで楽しかった。いい誕生日になったかなー?」とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは、「奥様お誕生日おめでとうございます」「とても仲良しな雰囲気が伝わってきます」「素敵なご夫婦」「奥様の一言などがいつもツボに入り爆笑させてもらってます」「とりあえず、素敵ってこと」「本当にお二人の仲の良さが素敵」「爆笑」「『妻とランチデート』って言ってくれる夫は何よりのプレゼント」「幸せですね」「笑いのセンスが抜群で、素敵なご夫婦」「私も石田さんご夫婦みたいになりたい」「おつかれっしたーーーー大爆笑!!!!!」「なんて、和やかな誕生日(笑)」「仲良しで楽しいご夫婦」などと石田夫婦の仲の良さが伝わるエピソードにコメントが相次いでいる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)