中村倫也 “オフビートな視線”、気がつけば心を掴まれている魅力を解明

芸能総合 公開日:2020/01/07 12
この記事を
クリップ

月刊女性ファッション誌『GINZA』(発行:マガジンハウス)1月11日(土)発売の2月号(特集:FASHION SNAP! 260 人の私服大調査!)に、俳優・中村倫也が登場する。




さまざまな役柄を変幻自在に演じ、多方面から注目される中村。気がつけば誰もが心をつかまれている、独特な存在感がどこから生まれてくるのか、その魅力を解明する。


<中村倫也 コメント/自分の性格について>(本誌インタビューより)
――あまのじゃく。冷静。普段ほのぼの。実はめちゃいい人......って自分で思ったり(笑)――


「人に勧めたくなったり、何度も見返したくなる作品ってありますよね。自分が関わった作品が誰かにとってそういう存在になっていたらうれしい。僕の仕事を誰かが楽しみにしてくれると思うと励みになる。(中略)娯楽でも息抜きでも気づきでも、心を動かしてくれたならうれしいなと思います」

ときに真剣なまなざしで、ときにやわらかい表情で、「中村倫也 オフビートな視線」の撮影に臨んだという。ファッションシューティング中の、中村の表情は必見だ。

インタビューでは、プライベートで飼っている古代魚のこと、料理のこと、おしゃれのこと...など、中村倫也の日常をのぞき見する。

■GINZA 2月号
特集名「FASHION SNAP! 260人の私服大調査!」
発売日:2020 年 1 月 11 日(土)
特別定価:840円(税込)
出版社:株式会社マガジンハウス

©マガジンハウス


   

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ