キスマイ7人の自由すぎる旅、持ち歌イントロクイズや公開エゴサで大盛り上がり

芸能総合 公開日:2020/01/03 28
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第48話は「キスどき慰安旅行~7人だけの自由すぎる旅~」、「美男子ポーズまで3秒前」の二本立て。




「キスマイどきどきーん!」はまもなく配信1周年を迎える。これまでの労をねぎらい、キスマイ7人がメンバーだけで慰安旅行に行くことに。


旅のルールは「運転は基本メンバーが行う」「自分たちでカメラを回す」「行先は希望したメンバーが中心となって決める」「自分たちで撮影許可を取る」「法律は厳守」「ケンカはしない」「自分たちで支払いをする」の7つ。


旅にはしおりが準備されており、そのしおりの内容は事前にメンバーの希望を聞き、その内容をもとに作成されていた。さっそくそのしおりをもとに、7人の自由すぎる旅はスタート。北山宏光の「キャンピングカーでわいわい移動したい」という希望により、移動の車はキャンピングカーが用意されていた。


まずは朝食を取りながら、誰が運転をするかを話し合い。すると、藤ヶ谷太輔が二階堂高嗣を指名し、指名された二階堂は「よし!運転するぞ!」とやる気十分で運転席に。


運転手が決まると、肝心の行先を相談。宮田俊哉の「好きなアニメの聖地を巡礼したい」との要望により、行先は群馬に決定。さらに、横尾渉の「郷土料理を食べたい」という要望をもとに、まずは群馬名物のうどん屋を目指し、旅はスタートした。


車内には、キスマイのデビューから最新曲のCDが揃っており、一同大はしゃぎ。デビュー曲やカップリング曲を聞き「懐かしいな~」と思い出に浸り、北山・千賀健永・宮田・横尾の4人はキスマイイントロクイズを始める。


一方その間、玉森裕太は歯磨きを始めたり、藤ヶ谷は車内の写真を撮影したりし、メンバーはそれぞれ車内で楽しい時間を過ごした。


途中で運転は二階堂から藤ヶ谷にバトンタッチ。引き続きイントロクイズで盛り上がった後、車内では「公開エゴサしてみる!?」と思いつき、メンバーのエゴサをすることに。そこで千賀は「俺結構エゴさするんだよね」と衝撃の告白をすると、その千賀の告白に二階堂が乗っかる形で「千賀健永」の名前でエゴサ―チをすることに。その検索された結果に、千賀は大喜びでご機嫌な様子。果たしてエゴサで出てきた結果とは…?

1/2ページ