石川恋、岩永徹也との“屋台デートオフショット”に「お似合い」と反響

芸能総合 公開日:2019/12/24 9
この記事を
クリップ

ファッション誌「CanCam」の専属モデルで女優の石川恋が23日、アメーバオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。俳優の岩永徹也との屋台デートオフショットを公開し、ファンから「お似合い」「めちゃくちゃ可愛い」と反響を呼んでいる。

この日更新したSNSは、ハッシュタグ「#情報解禁」からスタートさせ、「2020年3月放送予定 KBC『福岡恋愛白書15~消えない恋の花火~』主演 小嶋香奈役で出演させていただきます。」と報告。続けて、同ドラマについて「実話を基に描いた福岡と東京の遠距離恋愛の物語です 渡辺浩樹役の岩永徹也さんを始め、素敵なスタッフさん、キャストさんとともにオール福岡ロケで作り上げた今作。」と説明し、屋台でのデートオフショットや二人で花火を楽しむシーンカット、電話しているシーンカットなどを公開。最後は、「私にとってまた一つ大切な作品が増えました。ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と作品に対する思いを明かした。


この投稿にネットでは、「お似合い」「めちゃくちゃ可愛い」「ツーショット写真いいね」「サイコー」「綺麗すぎるよ」「かわいくて綺麗」「福岡屋台デート良いね」などの声や、「超ワクワク」「主演おめでとうございます」「見てみたい」「見たい」「楽しみ」と放送を楽しみにする声も多く寄せられている。

『福岡恋愛白書』は、九州朝日放送が2006年から年1回制作・放送しているローカルドラマ特番。シリーズ最新作となる『福岡恋愛白書15~消えない恋の花火~』は、東京在住で歯科助手の小嶋香奈(石川恋)が仕事で訪れた福岡で、長身でイケメン、医療コンサルタントとハイスペックな渡辺浩樹(岩永徹也)に出会い、すぐさま目が奪われる。はじめて出会った福岡の男性・浩樹にエスコートされ、香奈は経験したこともない感情を抱く。しかし、その夜を最後に、二人は一度も出会うことはなかった。叶わぬ恋とわかっていても、香奈は奇跡を信じた。本当にあった大人の遠距離純愛ストーリー。福岡出身で『セミオトコ』を手掛けた宝来忠昭氏が監督を務める。


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)