宮下草薙、初の冠レギュラーラジオが決定「まずは15分から」

芸能総合 公開日:2019/12/24 8
この記事を
クリップ

“ネガティブ漫才”で人気急上昇中のお笑いコンビ・宮下草薙がパーソナリティを務める新番組『宮下草薙の15分』が、1月6日(月)より文化放送でスタートする。宮下草薙の冠レギュラーラジオ番組は、今回が初となる。


今、注目を集めている「お笑い第7世代」の顔の一つとも言えるほど、2019年は目覚ましい活躍を果たした宮下草薙。そんな各メディアに引っ張りだこの彼らが、貴重な二人きりのトークを毎週お届けする番組として、このたびの放送開始が決定した。
放送日時は、月曜深夜26時45分(火曜午前2時45分)からの15分間。彼らが過去に1度、2時間の単発冠ラジオに出演した際の感想が「2時間は長い」だったため、「まずは15分から」ということで『宮下草薙の15分』がスタートする。

このたびの新番組スタートに際し、宮下兼史鷹(みやした けんしょう)は「15分という手軽で気楽に聴ける宮下草薙らしい番組となっております。少しでも皆様のお耳のお供になれれば幸いです」とメッセージを送る一方、草薙航基(くさなぎ こうき)からは「15分以上喋るとお互い喧嘩になるのでちょうど良かったです」と、ネタ時同様の“ネガティブキャラ”が垣間見えるコメントが届いた。
なお、この番組はインターネットラジオのポッドキャスト配信が行われる。配信は、毎週オンエア翌日(火曜)の13時00分予定。


【番組概要】 
■タイトル      : 『宮下草薙の15分』
■放送日時    : 月曜26時45分~27時00分(火曜午前2時45分~3時00分) ※1月6日スタート
■パーソナリティ: 宮下草薙(宮下兼史鷹、草薙航基)
■メール    : mk@joqr.net
■ポッドキャスト: http://www.joqr.co.jp/mk_pod/
※毎週、本放送の翌日(火曜)13時00分配信予定
※初回配信は、本放送翌日以降となる可能性あり


※本記事は掲載時点の情報です。