水田航生、撮影中のハプニングにマネージャー青ざめるも本人は心地よく…

芸能総合 公開日:2019/12/21 17
この記事を
クリップ

舞台を中心に活動し、現在公演中の「WEST SIDE STORY」にも出演中の俳優・水田航生が、俳優人生で初となる写真集を発売し、その記念イベントを八重洲ブックセンター本店で行った。

写真集はゆかりの地・ソウルと東京で撮影された素顔満載のポートレイト&ロングインタビューに加え、1時間にも及ぶメイキングスペシャル映像DVDも付いた永久保存版。本人自ら名付け描いた“Live”という文字通り、生の姿をギュッと綴じ込めた珠玉の一冊となっている。




<囲み取材>
■初の写真集ですが?

「十代のころから俳優をやらせてもらっていて、ファンの皆さんからも「出さないんですか?」という声があるのも知っていました。約10年間我慢し続けた念願の、ということで、スタッフの方にごり押しさせていただきました(笑)。」

■どんな中身ですか?
「思ったより素の自分が出ています。10年間やってきた自分の軌跡というか、自分が3か月住んでいた韓国へ行ったり、カメラを意識せず、友達と旅行に行って友達が撮ってくれたような、自然なその場で生まれた写真になっています。」

■撮影中のハプニングはありましたか?
「完全に寝坊しました。撮影の1時間休憩のときにホテルで寝てしまって、集合時間に現れず、水田航生が失踪したって(笑)。マネージャーさんが何度電話してもピンポン鳴らしても出てこないので、マスターキーで入ってきてもまだ寝てて。もしかして死んでるんじゃないかって、「水田さん…、水田さん?」って青ざめた顔で起こしに来てしてくれたんです。本当に申し訳なかったんですけど、それほど心地よい撮影だったんでしょうね(笑)。」

■どんな人に見てもらいたいですか
「韓国で撮影したということもあって、韓国ドラマ『となりの美男』で共演した皆さんに会えていないので、その時の皆さんに見せたいなって思いはありますね。」

■昨日誕生日でしたが?
「現場でお祝いしてもらいました。29歳は20代最後の年になりますけど、楽しく生きたいな、笑って過ごす日が一日でも多くあればいいなって。30歳になった時にはバンジージャンプ飛ぼうと思ってます!もちろん怖いんですけど、それを打破しようと。飛ぶときには何か叫びながら飛ぼうと思うんですけど、その叫ぶ言葉をこの一年で考えたいです(笑)。これまで頭でっかちで生きてきた気がするので、肩の力を抜いて生きていきたいです。流れに身を任せて。最近オンとオフの切り替えが上手くなって、大人になったのかな(笑)。来年もその延長上でいきたいです。来年はオリンピックもあるので、エンターテインメントを担う一員として自分も盛り上げていきたいなと思います。」

■周りは結婚する人も多いんじゃないですか?
「みんな結婚したり子供ができたりしてるんですけど、僕にはありがたいことにカワイイ甥っ子がいますんで、しばらくは叔父バカで過ごしていきたいと思います(笑)。」

 

■水田航生1st PHOTO BOOK 『Live』
仕様:A4版・112頁・DVD(約60分)付
定価:2,990円+税
撮影:本多晃子
発売日:2019年12月20日(金)
発行:ワニブックス

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)