山下智久、コラボシューズは嵐にプレゼントしたい「白似合うので」

芸能総合 公開日:2019/12/19 13
この記事を
クリップ

俳優の山下智久が19日、都内で行われた「ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)」とのコラボシューズ発表イベントに出席した。


「ONITSUKA TIGER」は今年誕生70周年を記念し、7月より国内外で人気の高いデザイナー7人とコラボした商品を展開している。コラボ第7弾にしてコラボのラストを飾るのが山下。もともと同ブランドの愛用者だった山下は、オファーが届いた当時を「とても興奮しました」と振り返り、「僕もスニーカーに情熱を持っている。その情熱が一致してぜひやらせていただきたいと至った。光栄です」と喜んだ。




この日初お披露目されたコラボシューズは、真っ白なハイカットブーツ。同ブランドの既製品「RINKAN BOOT」がベースとなっているが筒丈が約3センチ高い仕様となっている。


商品名は「GFWD」。前進するという意味の英語「go forward」からヒントを得た造語で、「僕自身、壁にぶつかったりスランプに陥るときがたくさんあった。でも、そこで歩みを止めずに邁進することで新しい目標が見えた。どんなときも諦めず進むことが大事なこと。なので、今回キーワードにした」と込めた想いを明かした。


また、シューズの色を真っ白にしたことは、「人生と旅として捉えた時、できるだけ楽しい景色を見て、色んな完成を磨いて自分だけのオリジナルの人生を作っていきたいと思った。シューズと一緒にオリジナルの色を描き出してほしい」という理由から。山下は完成品を前に「すごく大きなお仕事させていただいた。履いてくれる方の未来を思い描きながら、必死で勉強して自分なりに作った。今持っている僕のすべてが詰まっている」としみじみ。しかし、自己採点は満点ではなく95点で「進み続けていく、よりよいものを目指す意味で。履いてくれて100点になるのかな」とした。


ジャニーズの中で誰にプレゼントしたい?と聞かれると、「恐縮ですが一人ずつ回って『こんなのが出来ました』と渡したい。(お金は)いただけないです!」と苦笑い。さらに「この前、嵐のコンサートを観に行った。すごく白が似合うので一人ずつ渡していけたら。郊外から渡すのも恐縮ですが、チャンスがあれば」と語った。


イベント中、シューズがお披露目される場面で山下が「ちょっと写真いいですか?」とポケットに入っていたスマートフォンを取り出した。今年5月に開設した自身のインスタグラムに投稿するようで、インスタグラマーの一面ものぞかせていた。


山下と「ONITSUKA TIGER」のコラボシューズは12月26日より一部を除く店舗とオンラインストアにて販売される。価格は1万8000円(税抜)。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)