前川優希 誕生日に初のファンイベント、22歳も「変わらず謙虚で」  

芸能総合 公開日:2019/12/17 6
この記事を
クリップ

俳優の前川優希が17日、都内でバースデーイベント『前川優希 22nd Birthday Event』を行った。開催前、報道陣の取材に応じた。


イベント当日の12月17日は、前川の22歳の誕生日。22歳は「特別感あまりない」といい、「19から20歳、20歳から21歳になるときは特別感ありましたが、22歳は区切りの年でもないのかなって。21歳も22歳も変わらずに謙虚でありたいし、素敵なご縁に恵まれるように頑張るのは変わらない。これからの人生も変わらずにあり続けたい」と話した。


個人のファンイベントを開催するのは、この日が初めて。開場前は「朝からすごい緊張。とても浮足立っている。こうして取材で話しているのは俺じゃない誰かな気がする」とドキドキの様子だった。バースデーイベントは2回行われ、ファン約900人が集結。トークやゲームを行い、舞台「MANKAI STAGE『A3!』」で共演した古谷大和がゲスト登場。ファンと一緒に過ごす初めての誕生日となった。


また、誕生日に初写真集『優しい花と笑い声』(東京ニュース通信社)も発売になった。完成を喜ぶ一方で、「とてもむず痒い。こんなに自分が写っている写真を一度に見たことがない。小さい頃から写真は撮られ慣れていないので、むず痒いですね」と赤面した。


初めての写真集には「飾らずにいたい。応援してくださっているファンの方に、ありのままをお届けしたい」という想いを込めた。「事務所の方に『写真集出さない?』と言っていただけて、売れるか心配だったけどGOサインを出してもらって、用意してもらって、あれよあれよと言う間に撮影が始まった。ロケは長野に行きました。高校時代、1回行ったことのある滝にも偶然行かせてもらった」と振り返った。


自己採点を聞くと「カメラマンさん、衣装、ロケ地やメイク、色んな方に恵まれた。自分史上最高の写真が並んでいる」と胸を張ったが、「100点だとこの先がない。今後に残す意味で、慢心しないために自己採点は80点」と評した。


写真集画像:前川優希1st写真集『優しい花と笑い声』(東京ニュース通信社刊) 


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)