磯村勇斗、見る者を揺さぶる“日本一エモーショナル”なカレンダー

芸能総合 公開日:2019/12/16 6
この記事を
クリップ

ドラマ「きのう何食べた?」「時効警察はじめました」(ともに19年)やドラマ・映画「今日から俺は!!」(2020年公開)など、数々の話題作に出演し人気実力ともに急上昇中である、俳優・磯村勇斗。

そんな磯村が自らビジュアルコンセプトを考案した、2020年4月始まりの卓上カレンダーを2020年2月28日(金)に発売する。

実力派俳優らしく、表現にこだわり、「ビビッド」をコンセプトにストーリーを考案し、自身のファースト写真集「あなたが見る僕は――」でタッグを組んだ写真家・神藤剛氏と再びコラボレーション。

「白」は青木ヶ原珠海で撮影。「白」の持つ「無垢さ」や「孤独」を表現。「黄色」は「内に秘めた野生」や「覚醒」「解放」などをテーマに撮影。磯村が大胆な表現で魅せる。真っ赤なセット、衣装で撮影した「赤」は鬼気迫る熱量で撮影。「衝動」や「もがき」を思うがままに表現。そして、徹底的に「静」にこだわった、「黒」の撮影。世界観は「白」「黄色」「赤」を経てたどり着いた「無の世界」。セットを変え、再び「白」に戻ったカットは「儚さ」の一方、「再生」を表現している。




磯村勇斗ならではの、さまざまなエッセンスを盛り込み、カレンダーという枠を超え、見る者を揺さぶるエモーショナルでソリッドな美麗カット満載の、アート作品としても楽しめるアイテムだ。

本作の発売を記念し、2020年2月29日(土)には東京(HMV&BOOKS SHIBUYA)、3月15日(日)には大阪(紀伊國屋書店グランフロント大阪)で本人登壇の発売記念イベントを開催する。


■「磯村勇斗カレンダー2020.04-2021.03」
発売日:2020年2月28日(金)
仕様:A5版/4月始まり・16枚入り/ALL4C
価格: 2700円+税
発行:KADOKAWA
撮影:神藤剛

この記事の画像一覧 (全 10件)