菅原りこ、2020年は舞台からスタート「演技の幅を広げていきたい」

芸能総合 公開日:2019/12/11 42
この記事を
クリップ

今年5月にNGT48を卒業、7月にはエイベックス・マネジメントへ移籍となると、お料理配信番組に女優にと次々に活動の幅を広げる“りったん”こと菅原りこ。

そんな菅原が移籍後初となる舞台『罪のない嘘~毎日がエイプリルフール~』に主要キャストとしての出演が決定した。話を聴くべく菅原を直撃した。




―「罪のない嘘」は三谷幸喜さんの名作コメディ『アパッチ砦の攻防』を原作とした作品ですが、作品に触れた際の印象はいかがでしたか?

菅原りこ

脚本を読ませて頂き「面白みがあって、凄く良い作品」だなと思いました。もちろん、笑いもあり、突っ込めるポイントもありと見どころ満載の作品という印象を持っています。


―出演俳優陣が豪華過ぎる「罪のない嘘」ですが、顔合わせや製作発表会見の雰囲気はいかがでしたか。

菅原りこ

最初は私も緊張していたんですが、そんな私にみなさんお声をかけてくださったり、色んなお話をしてくれたりと気を使ってくださったので、緊張もすぐにほぐれました。現場はとっても楽しくて、みなさん優しい方ばかりなんです。みなさん本当に“華があるな~”という印象を受けました。圧倒されてしまって、私がポツンとこんなところにいていいのかな?って思っちゃいました。


―菅原さんも大きな華ですからね!舞台は制作の発表があったばかりですが、現在お稽古スケジュールなどどのような段階にありますか?

菅原りこ

本格的なお稽古はまだ始まっていないのですが、今の期間は毎日毎日台本と睨み合うという段階です。ところが私…、字を読むことが…、漢字が苦手なんです!なので“ルビ”をふるという作業からスタートしています(笑)今はなんとか読み稽古をスタートし、徐々に台本を頭に入れているところです。


―舞台での緊張感は独特かと思います。気分転換やリラックスなどで取り入れていることがあれば教えて下さい。

菅原りこ

私は緊張してしまった時、現場に向かう前にお家で好きな音楽を聞きます。そうすると心が安らいで「よしっ!」って頑張って行けるように、“心が大丈夫”になります(笑)音楽のジャンルとしてはアップテンポな曲調が好きで、LiSAさんの曲を良く聴きます。他にはMISIAさんの曲を聴いたりと、ジャンルも幅広く聴いています。


―ツイートには「劇団4ドル50セント」の堀口紗奈さんとご飯を食べに行き、アドバイスをもらったというエピソードがありましたが、言える範囲でどのようなアドバイスがあったのか教えて下さい。

菅原りこ

ありがとうございます!これが凄かったんです。台詞を覚えるうえで、まず「目で覚えるか、耳で覚えるか」という質問があって、私は聞いて覚えるタイプだったので「耳で覚えます」と答えたら、耳で覚える方法をわかりやすく説明してくださったんです!本当に凄い方で、私が尊敬しているお姉さんのような存在です。また次回のお食事会もお誘いいただいたので、今から楽しみです!

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ