キスマイ藤ヶ谷太輔のドSっぷりにメンバー戦々恐々「邪悪さが強い」

芸能総合 公開日:2019/12/06 12
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第44話は「キスマイ戦隊メモレンジャー」、「キスどきマッチング」の二本立て。




最初の企画「キスマイ戦隊メモレンジャー」は、キスマイメンバーが男の子と一緒に人質として取られたお姉ちゃんを助けるため、悪の帝王・デーモン藤ヶ谷(藤ヶ谷太輔)に挑む。


悪の帝王役の藤ヶ谷は「エロく正しく美しくデーモン藤ヶ谷だ」と自己紹介。そんな藤ヶ谷は、ゲームが始まる前に横尾渉に「俺の名前を正しく噛まずに5回言ってみろ!」といきなり指令を出す。最初はすらすらデーモン藤ヶ谷の名前を言えていた横尾だったが、藤ヶ谷より「早口で!」と急かされると遂に噛んでしまう。


その結果、ゲームに挑戦する前にも関わらず横尾は罰ゲームを受けることになってしまう…。そんなドSっぷりを発揮した今回の悪の帝王に「邪悪さが強いな…」と戦々恐々としながら挑戦は幕を開けた。


今回のメモレンジャーは「連想」がテーマ。出されるお題に対し、回答の一致を目指す。2人から順にメンバーを増やしていき、最終的に7人全員の回答が一致すればクリアとなる。


玉森裕太はこれまでの挑戦で罰ゲームを受けた回数は0回。しかし、今回玉森の回答した内容にメンバー同士で激しく議論が発生する場面が…。罰ゲームをなんとしても受けたくない玉森。そんな玉森はある人物を頼りに罰ゲームを回避しようとする。果たして玉森の罰ゲーム0記録は継続できるのだろうか!?

1/2ページ