『水曜どうでしょう』マンガ連載開始、メンバー4人の座談会も

芸能総合 公開日:2019/12/05 11
この記事を
クリップ

週刊少年漫画誌『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)2020年1号(2019年12月5日発売)にて、北海道テレビ放送制作の人気番組『水曜どうでしょう』とのコラボで同番組のマンガ『水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~』が連載開始された。

マンガは「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」のメインビジュアルを担当した漫画家・星野倖一郎が担当。原案は大泉洋。大泉のリクエストにより、超劇画調で描かれる。

第1話は“ホラ話”の名作「喧嘩太鼓」が巻頭カラー超巨弾71Pで飾っている。


さらに、連載開始記念として『水曜どうでしょう』メンバー鈴井貴之、大泉洋、藤村忠寿、嬉野雅道による「ホラ話」が出た当時を振り返るスペシャル座談会も掲載。

今後の“ホラ話”ラインナップには、今回のコラボ企画のためだけに大泉洋が語った“新作ホラ話”もあるそうなので、連載をお楽しみに。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)