一ノ瀬竜 初の単独バースデーイベント開催、忘れがたい貴重な時間をファンと過ごす

芸能総合 公開日:2019/12/03 10
この記事を
クリップ

続く「お悩み相談コーナー」では「北海道から上京すべきか」というお悩みに対し、一ノ瀬が「どっちが強い駅を書けるか勝負!」とお悩みを改変!?小南は暮らしやすさから「綱島」をあげたのだが、一ノ瀬さんは「名前がかっこいい」「新千歳空港の千歳ともかかってて北海道の名残がある」と「千歳烏山」をあげ笑いをさらった。


このお悩みコーナーではどちらが良い回答を出せたかという会場アンケート勝負となり、拍手量は一ノ瀬に軍配が上がっていたのだが…、ジャッジは両者連帯責任での罰ゲーム。罰ゲームにはTik tok撮影が採用され後日投稿された2人のTik tokは…、あまりにキュートなキレッキレダンスが話題となり、わずか10時間で2万5千再生を超える人気動画になってしまうという予想外の展開に。




終始一ノ瀬と小南の中の良さが伝わってくるというほっこり展開だったのだが、最後の挨拶ではさらに小南から…、「これからは“一ノ瀬光司”として一ノ瀬竜と共に2人で歩んで行きます」とまさかの婿入り結婚会見!?の盛り上がりをみせた。


そして、一ノ瀬のバースデーイベントもいよいよ終盤。小南が再び壇上に登場すると、バースデーケーキを差し入れ。一ノ瀬は、ろうそくに見立てた客席のペンライトを一息で吹き消し、会場は拍手に包まれた。


そして最後は、お祝いしてくれたファンにお返しとして、一ノ瀬より直筆の手紙が読み上げられた。その手紙には、各回の内容や衣装、髪型が「かぶらないように」との配慮をしていたことや、さらには自らのバースデーイベントに「裏テーマ」といういくつかの目標を掲げ、それをしっかり一つ一つ達成していく実直さ、これに伴う行動力というひたむきな思いがしたためられていた。


笑いに包まれたイベントも最後はキュッと心地よく締められ、感動のままお見送り会へと繋がった。


一ノ瀬の22歳の誕生日を祝う「一ノ瀬竜バースデーイベント2019」は一ノ瀬にとっても、そしてファンにとってもまたとない贅沢な忘れ難い時間になったのではないだろうか。




【一ノ瀬竜スケジュール】

『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"飛翔"』

菅原孝支 役で出演中!

東京凱旋公演

劇場:「日本青年館ホール」東京都新宿区霞ヶ丘町4-1

公演期間:2019年12月6日(金)~12月15日(日)


『ハイパープロジェクション演劇 「ハイキュー!!」〝飛翔〞 ライブビューイング』

日時:2019年12月15日(日)18:00開演


『狂言公演「能楽男師~柿山伏・附子~」』

上演期間:2020年1月25日 (土)

会場:「宝生能楽堂」東京都文京区本郷1丁目5-9

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)