一ノ瀬竜 初の単独バースデーイベント開催、忘れがたい貴重な時間をファンと過ごす

芸能総合 公開日:2019/12/03 8
この記事を
クリップ

「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリストに選ばれ芸能界デビューすると、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、舞台「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ」~Destruction × Road~といった昨今のトレンドキーワードでもある“2.5次元俳優”としてブレイク。現在は舞台を中心としながらも、テレビ出演やモデル活動と幅広く活躍するイケメン俳優・一ノ瀬竜。


そんな一ノ瀬が11月23日には22歳の誕生日を迎え、初の単独バースデーイベントを大阪・東京で開催した。全4公演行われた『一ノ瀬竜バースデーイベント2019』は、全公演異なる内容で上演され、登場歌唱曲が回によって異なっていたり、回毎に異なる一ノ瀬竜ヒストリーが披露されたりと、嬉しい仕掛けが盛りだくさんの内容でファンを喜ばせた。


そんな記念すべきバースデーイベントだが、今回は30日に東京・プラザマームで開催されたイベント第2部をレポート!





イベントがスタートし、大きな拍手で迎えられたのは、クリスマスカラーを取り入れた衣装に爽やかさとふわふわ感のある雰囲気をまとい登場した一ノ瀬。


同じ空間にいるものを圧倒するほどのイケメンであることは間違いないのだが、その口から繰り出されるのは…、想像もつかないほど絶妙な笑いのツボをついてくるトーク!


そんなトークスキルは冒頭から炸裂。一ノ瀬が芸能活動を切り開いた「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終オーディションの際の話や、初々しい大学生エピソードなどを交えたトークを繰り広げた。大学の話では、どうやら“卒論”のことが頭の片隅にある様子。「挑戦したいこと」というキーワードに思わず「卒論!」と回答してしまい司会者より「それはやらなきゃいけないことです」とツッコまれ大きな笑いが起きた。


そして、ゲストの小南光司が登場すると、さらに会場は大盛り上がり!舞台の楽屋では休憩時間にお昼寝をしていたという2人だが、一つのシートに寝る小南が寝る場所を詰め、一ノ瀬用に隣を開けてくれていたというドキドキのエピソードなどが披露された。


このトーク内で会場が大きく湧いたのは、「遼太郎くんに勧めてもらったスキンケア商品を使ってる」「遼太郎くんの新しい靴と服を把握してる」「年上だけど可愛くて…」と、どちらがどれだけ赤澤遼太郎のことを思っているかという、まさかの赤澤を取り合う流れに!

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)