永尾まりや1年ぶりにトレカ、こだわりアイテムはバナナ

芸能総合 公開日:2019/11/30 6
この記事を
クリップ

元AKB48のメンバーで、現在は女優をメインに活躍中の永尾まりやが、トレーディングカード(ヒッツ)を1年ぶりに発売。秋葉原のソフマップで発売記念イベントを開催した。




アメリカのサンディエゴで撮影された今作。「カッコいい一面が多いんですけど、今回は可愛げのあるカットも多いです」と説明。お気に入りのカットは、「どうしても砂漠で撮りたかったんですよ。サンディエゴの都市部からかなり離れた場所で。1000メートル先まで人がいないようなところで撮りまして、サンディエゴに合いそうなレトロ風の水着を着てかなり大胆に撮れていると思います」と紹介した。

撮影ではどうしても使いたかったこだわりのアイテムがあったそうで、「撮影前にフルーツを取り入れようという話しになったんですよ。そこで私はバナナを選びました。バナナってあからさまじゃないですか。それもいいんじゃないかと思ってバナナと一緒に撮ってみました」といたずらに微笑んだ。

2009年にAKB48に加入して今年で芸能生活10周年を迎えた永尾。本イベントの前日にはAKB48の9期生による10周年特別公演が行われ、卒業生の永尾も参加した。「あっという間の10年でしたね。久しぶりにメンバーに会って、人見知りを発揮しました。最初ソワソワしちゃって、恥ずかしくなっちゃったんですけど、不思議と一緒にダンスをしたり歌ったりしていると昔を思い出して、最終的には一緒にご飯を食べて帰りました」とコメントした。「3年ぶりくらいの劇場公演だったんですよね。久々に出てみておばさんになったなと思いました。体が重いなというか、昔みたいに軽く踊れなくて、ちょっと厳しかったです。大場さん(大場美奈)とか横山(横山由依)さんはさすが現役だけあって、バリバリ動いてました」と振り返った。

今後の目標について聞いてみると「健康が一番です。今年は体調を崩したりとかして、万全な態勢でイベントに臨めなかったりしたので、本当に健康って大切だなって思い、これからも健康でありたいなと思います」と話した。仕事の目標については、「最近は映画だったらドラマだったり映像に多く出さしていただいていますけど、今度はCMに出たいです。シャンプーのCMに出れたらいいなと思います」とアピールした。

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ