横浜流星、小さな恋の始まりのはずが…「うっかり」でまさかの結末

芸能総合 公開日:2019/11/26 9
この記事を
クリップ

俳優の横浜流星が出演し、今年4月にオンエアされた大東建託のTVCM「ボクのいい部屋、みつけた!」篇のスピンオフ版として、新しい部屋でスタートした新生活の一部分を切り取った「その後」を描いたWEBムービー「ボクのいい部屋、 いい暮らし。」(後篇)をインスタグラムを皮切りに公開した。また、慣れないアイロンがけに奮闘するチャーミングな横浜流星の姿も見られるメイキング映像は11月29日(金)に公開される。

前篇では、横浜流星演じる社会人3年目の青年が、休日を部屋の中で過ごしているどこにでもある風景。平日に溜め込んでしまった大量の洗濯物の山を前に、どうにも片付ける気になれずにいると、近くに暮らす同郷の友人たちからメッセージが。何気ない日常の一コマが繰り広げられていた。

そして今回公開される後篇では、友人たちとのメッセージを通じたやりとりの中で、密かに恋心を寄せる女友達から「アイロンがけを手伝いに行こうか?」との嬉しい返信が。小さな恋の始まりを感じつつも、横浜流星の「うっかり」によってまさかの結末に!?ほろ苦くもクスッと笑える、温かな動画になっている。



■「ボクのいい部屋、いい暮らし。」(後篇)(60秒)
公開日時:2019年11月26日(火)午前9時
出演:横浜流星

Instagram:https://www.instagram.com/eheya_daito/


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ