西島秀俊 かわいらしい“共演者”が耳に…「驚いちゃって、ハッって」

芸能総合 公開日:2019/11/22 7
この記事を
クリップ

俳優の西島秀俊が22日、都内で行われた『myblu 新CM発表会』に登壇。CM撮影で起きた、かわいらしい共演者との奇跡的な出来事について笑顔で語った。


遊園地の観覧車の中で撮影された今回のCM。空が抜けるいちばん景色の良いところで撮影をするということで「けっこう回りましたね、観覧車は」とまずは笑顔を見せた。

そして、CMでは一羽の文鳥と共演。司会者からの「あれは本物?」という問いかけに、西島は「本物ですからね!CGとかじゃないです。」とアピール。「本物の、“文鳥さん”がですね、肩に乗ってくれてたんですけど」と小さな共演者にも敬意を払いながら撮影の様子を話し始めた。

偶然にも西島の耳に文鳥がとまるという奇跡的な瞬間があり、そのシーンがCMにも使われている。一切リアクションは取らないという設定だったが、「耳にとまったんで驚いちゃって、ハッってなってる」と少しリアクションしてしまったことを明かした。さらに「どうなってるのか全然自分でわからなくて、耳に今とまってるよな…」と考えながら撮影していたというが、映像を見て「非常にかわいらしい様子が、見受けられますね」と照れたように笑った。





イベントでは、映画やドラマで様々な役を演じることの多い西島から、日々忙しく働いている男性から集めた日常生活のお悩みにアドバイスをするコーナーも。

「最近太ってきて困る」というお悩みに対して、「まぁ、ご飯美味しいですからねぇ。しょうがないんじゃないですか」とお悩みに共感。「僕けっこう食べるんで。甘いものもすごく食べるし。」としながらも、きちんと三食食べて時間のある時に運動するという真摯なアドバイスを送った。しかし、そのあと「甘いものよく食べるんであまり助言はできないです」ともう一度付け加え、苦笑いしていた。




「ストレスを溜め込みがちです」というお悩みに対しては、仕事と関係ない趣味があると良いとアドバイスした西島。「あれ、意外にいいですね」と挙げたのは“料理”。西島と言えば、大反響を呼んだドラマ『きのう何食べた?』でキッチンに立ち家庭料理をつくるをシロさんを演じたが、プライベートでも料理を始めたそう。「野菜切るってなんかほっとする」「(食べるから)残らないし、いいんじゃないですか」とお勧めしていた。


「myblu」はニコチンやタールを一切含まない電子たばこで、味や香りを楽しむ商品。味や香りを楽しみリラックスする様子を映像で表現した。この西島秀俊が出演する、“文鳥さん”との奇跡的なシーンが切り取られたCMは、11月25日より全国で放映される。

この記事の画像一覧 (全 40件)