指原莉乃、授賞に喜び「急いでジムに行ったものの…」

芸能総合 公開日:2019/11/20 6
この記事を
クリップ

20日都内で、「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019 授賞式・記者会見」が開催された。


2019年、圧倒的に活躍した人へ送られる「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」。指原莉乃が受賞し、トップバッターで登場した。


ジャケットに美脚際立つミニスカートのセットアップに、紺を基調に赤やピンク等のラインが入った、アイドル時代の制服衣装を彷彿とさせる装い。その中にも、首元にスカーフをあしらうなど、よりスタイリッシュで大人な雰囲気も醸し出していた。




喜びのコメントを求められると「この賞がいただけると聞いて、急いでジムに4回行ったんですけど、間に合わなくて、いつも通りの私ですみません!」と、さすがのコメント力ですぐに会場を笑いに包む。


同賞が、今年記念すべき20周年を迎えることに触れ、「唯一の汚点にならないように(笑)、これからも努力し、自分らしく、自分に自信を持って仕事をしていきたい」と笑顔で語った。


「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019 授賞式」各受賞部門名

「VOGUE JAPAN WOMEN OF OUR TIME」

受賞者:綾瀬はるか、黒柳徹子、冨永愛、松任谷由実

「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」

受賞者:近藤麻理恵、指原莉乃、渋野日向子、杉咲花、リナサワヤマ

「VOGUE JAPAN RISING STAR OF THE YEAR 2019」

受賞者:美佳(モデル)

この記事の画像一覧 (全 21件)