佐藤美希、ハンバーグ師匠とコンビ結成!?コンビ名は「ハンバーグ定食」

芸能総合 公開日:2019/11/19 10
この記事を
クリップ

タレントの佐藤美希が19日、都内で行われた「大嘗祭開催記念 とちぎのおいしいお米お披露目イベント」に、ハンバーグ師匠に扮したお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤とともに出席した。




『とちぎの星』が皇位継承に伴う大嘗祭において神前に備えられる献上米にも選ばれるなど、注目を浴びている“とちぎのおこめ”の特別広報担当に就任した佐藤は「宇都宮出身としてこのような役目をいただいて、すごく嬉しいことですし、栃木にいるときは当たり前のように栃木のお米を食べていたんですけど、栃木のお米の生産量が日本でもトップクラスだということは知らなかったので、すごくありがたく思いますね」と笑顔を見せた。

また、ここ数年で自炊をするようになったそうで「普段からお米を食べるんですけど、“とちぎのおこめ”特別広報担当を任せていただいてから、すごく食べるようになりましたね。(お米の)種類が多いので、料理に合わせてお米を買えるようになりました」とこだわりを明かし、お米を固めに炊く事が好きだそうで、お米似合う定番のおかずを尋ねられると「宇都宮市出身なので餃子」と挙げると、ハンバーグ師匠に扮した井戸田は「餃子も中身はハンバーグみたいなものだからね」とコメントして笑いを誘った。

さらに、井戸田に相談があるという佐藤は「栃木のお米をもっと全国的にたくさんの方に食べていただきたいのですが、どうPRすればいいですか」と質問し、これに井戸田は「シンプルに簡単なんです。大きい声!」とアドバイスを送り、井戸田のハンバーグギャグの締めに佐藤が「栃木米!」と絶叫すると、井戸田は「完璧に炊きあがっていたね」と絶賛し、「事務所関係者の皆さん、どうですか。営業回りで」と提案し、佐藤も「ハンバーグ定食で!」と乗り気になっていた。

イベント後の囲み取材で、改めて“ハンバーグ定食”について聞かれると、井戸田は「同じ事務所(ホリプロ)なので、戦略的にこの2人でいろいろ回るというのはどうでしょう。だから大至急アッコさん(和田アキ子)に報告しに行こうかなと。うちで1番炊きあがっているトップに」とコメントして笑わせた。一方、佐藤も「栃木県外の皆さんにも食べていただきたいので、地方に行ってPRしたり、ハンバーグ定食として活動を広げていきたいですね」と目を輝かせ、井戸田も「呼ばれる可能性あるよ!いつでも駆けつけるよ!」と目を輝かせた。

この記事の画像一覧 (全 28件)