EXILE・AKIRA&リン・チーリン夫妻、“絵になりすぎる”台湾挙式が話題

芸能総合 公開日:2019/11/18 11
この記事を
クリップ

今年6月に結婚を発表したEXILEのAKIRAとリン・チーリン夫妻が17日、台湾・台南市の全台吳氏大宗祠で挙式を行なった。両家の家族や親族のほか、二人と親交の深い知人や関係者など100人ほどが見守る中、二人は永遠の幸せを誓い合った。




台南市はリン・チーリンの母方の出身地で、リン家にとって思い入れの深い場所。「チーリンの祖母や家族との素敵な思い出や記憶、ルーツがある場所で挙式を開き、文化と言葉の壁を超え、愛に満ち溢れた交流の場にしたい」と、AKIRAから台南市での挙式を提案したという。


挙式後には市内で結婚披露宴も行い、会場の台南市美術館前には3000人を超す市民が二人を祝福しようと詰め掛けた。


また、この日LDHアーティストの参加はなかったが、EXILEメンバーや三代目 J SOUL BROTHERSら後輩グループなどから、二人を祝うビデオメッセージがサプライズで贈られ、披露宴に華を添えた。


2人は11年に舞台『レッドクリフ ~愛~』で共演し、昨年末頃から交際に発展。約半年間の交際を経て6月に婚姻届を提出した。日本のトップアーティストと台湾の国民的女優との電撃発表に、日本をはじめ台湾や中国本土など、世間でも大きな話題を集めた。