伝統の美少女オーディション企画でグランプリ、来栖りん 初写真集は「最高に大切な宝物」

芸能総合 公開日:2019/11/17 5
この記事を
クリップ

アイドルグループ・26時のマスカレイドの来栖りんが17日、都内で1stメジャー写真集『Lakka』(集英社)の発売記念イベントを行った。初めての写真集を手にとった来栖は「まさか出させてもらえるとは思っていなかった。大きな節目。視野が大きくなった気がします」としみじみで、「自分史上最高に大切な宝物ができた」と出版を喜んだ。

写真集のロケ地は、北欧のフィンランド。来栖の趣味が天体観測で、「世界一遠い星を探す」がテーマになっている。北欧らしい町並み、壮大な自然、サウナからのダイブ…などフィンランドを満喫しつつも制服や水着姿ショットも多数収録されている。来栖は「星がもうとってもキレイでした。フィンランドではトナカイのお肉を食べておいしかった」と笑顔で振り返った。




完成した写真集は同じグループのメンバーにも見せたそうで、「みんな親みたいな目線でみてくれて。私が全部見終わってないのに私を押しのけて見ていた。“ここ、いいね”“大人っぽすぎるんじゃない?”って自分のことのように喜んでくれた」とにっこり。初めての写真集、点数をつけるなら「1108点! その心は?誕生日だから」と独特な自己採点だった。

昨年、約10年ぶりに本格再開したヤングジャンプ伝統の美少女オーディション企画「制コレ」でグランプリを獲得した来栖。「制コレ」での活動について「自分と同じくらいの女の子と一緒に泊まったり撮影したのは人生で初めて。ライバルであり仲良しの友達が増えた感覚です」と回想。

「制コレ」での経験を活かし、来年は「グループ最年少でガキ扱いされていますが、新しい自分を出せるよう大人の階段をのぼっていければ」と意気込み、具体的に挑戦したい仕事を聞くと「アニメや2次元が好きなのでキャラクターに命を吹き込む声優をやってみたい」と声を弾ませた。

この記事の画像一覧 (全 25件)