黒羽麻璃央 夢の舞台に立つ、ミュージカル『エリザベート』にルキーニ役で出演決定

芸能総合 公開日:2019/11/12 17
この記事を
クリップ

俳優の黒羽麻璃央が、2020年4月より上演されるミュージカル『エリザベート』に、ルイジ・ルキーニ役で出演することが本日発表された。





黒羽が演じるルイジ・ルキーニは、エリザベート皇后の暗殺者であり、物語の進行・狂言回しとして活躍する役どころ。

黒羽は本日自身のTwitterで、

ミュージカル『エリザベート』ルイジ・ルキーニ役で出演させて頂きます
夢の舞台で生きさせていただきます
観に来ていただけると嬉しいです。
楽しみです。
ゾクゾクしてます

とコメントすると、ファンからは「おめでとうございます!」「夢の舞台、絶対見に行きます!」「有言実行が凄すぎる!」「嬉しくて涙が出ました」「ファンとして誇らしいです」とお祝いと喜びのコメントが殺到した。

ミュージカル『エリザベート』は2000年東宝版初演から、2015年のリニューアルを経て、2020年に東宝版20周年を迎える。
2020年4月9日から5月4日まで東京・帝国劇場、11日から6月2日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホール、10日から28日まで愛知・御園座、7月6日から8月3日まで福岡・博多座にて上演される。

関連タグ