ベッキー 懐妊発表後初の公の場、夢だった化粧品ブランドミューズに感激

芸能総合 公開日:2019/11/11 4
この記事を
クリップ

タレントのベッキーが、東京・国立博物館でコスメブランド『BONOTOX』の新CM発表会に出席した。

9日に第1子の妊娠が明らかになってから、初めて公の場に姿を見せたベッキーは、黒のワンショルダーのドレスで登場。司会者から「先日おめでたいニュースもありました。おめでとうございます」と触れられると、「ありがとうございます」と照れくさそうに挨拶した。




出演したCMについて聞かれると「振り返ると20代の頃は「元気にやってください」とか「笑顔で」と言われることが多かったですが、ちょっと大人のCMに仕上がってうれしいです」と喜んだ。

これまで多くのCMに出演しているベッキーだが、「ずっと夢だった化粧品のブランドミューズになることができてうれしいです。本当に夢として描いていた世界に入れたので感激しています。BONOTOXを多くの方に手に取ってもらって美しくなってもらいたいです」とアピールした。

この1年を振り返ったベッキーは、「バラエティ番組やお芝居、絵の関係などいろんなことをやらせてもらって、本当に充実した1年でした。これからも引き続き、安全第一、健康第一で、お仕事も楽しみながらやっていきたいです。私は欲張りなので、いろいろことにチャレンジしていきたいです。これからも感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と意欲を見せた。

発表会後に報道陣から「妊娠おめでとうございます。今のお気持ちは?」と声をかけられると「ありがたい気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せた。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ