福岡放送とTik Tokのコラボ、福田愛依がチアリーダーやサラリーマンに変身!?

芸能総合 公開日:2019/11/11 3
この記事を
クリップ

デビューからわずか一年で岡田健史が初主演を務めたドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』にヒロインとして出演した福田愛依(めい)が、FBS福岡放送とTik Tokのコラボ企画「やーっ!ダンスプロジェクト」の応援マネージャーに就任することが発表された。そして振付をしたのは大ブーム「今日俺ダンス」の振付師 楢木和也だ。




30秒CMでは、福田愛依がマネージャー以外に、チアリーダー、ギャル、サラリーマン、おじいさん、保育士に変身!性別も年代も異なる恰好に扮してもらうことで、老若男女が参加できることを伝える。さらに、FBSアナウンサーや福岡の高校生がダンスをし、福岡中が「やーっ!」の掛け声でダンスをする内容となっている。

このコラボ企画は福岡放送が開局50周年記念企画で投稿プラットフォームにTik Tokを使用して、楽曲にあわせたダンスやいろんなチャレンジ動画を投稿してもらい、最終的に投稿を集めてミュージックビデオを完成させるとのこと。

「やーっ!FBS」の掛け声のもと、番組・イベントで福岡を盛り上げてきた福岡放送が「やーっ!ダンス」でさらに盛り上げ、今、最も元気なエリアとして福岡から人々の挑戦を応援する。


<福田愛依コメント>

●やーっ!ダンスに向けての意気込み

「やーっ!ダンスプロジェクト」を通して沢山の方と1つになり全力で楽しんで盛り上げていきたいです!!私自身、高校ではチアリーディング部に所属していたので、そこで得た元気・勇気・笑顔を生かし、私らしく福岡の皆様に伝わるように元気いっぱい頑張ります!!懐かしの【やー!】を思い出しながら、一緒に楽しみましょー!よろしくお願いします!!


<楢木和也コメント>

●振りをつくるにあたって

今回の『やーっ!』ダンスは、『立ち上がる!』という事を大きなテーマとして作らせてもらいました。がむしゃらに、力強く。武骨でも、何かに向かって真っ直ぐ突き進んでいく。そんなエネルギッシュさを、踊ってる人も見てる人も感じてもらえたら嬉しく思います。



この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ