SuperMの“ラッピング飛行機”が公開、グローバルアンバサダーに抜擢

芸能総合 公開日:2019/11/06 7
この記事を
クリップ

SuperMが大韓航空のグローバルアンバサダーとして活動する。SuperMは6日午前、ソウルの大韓航空本社にてグローバルアンバサダーに抜擢され、SuperMの姿でラッピングされた飛行機も一緒に公開され注目を浴びた。
 




先んじて、SuperMはミュージックビデオ形式で制作された大韓航空の新しい機内安全ビデオの主人公として出演し話題を呼び、SuperMが歌ったプロジェクトソング『Let’s go everywhere』も18日に音源が配信される予定で、高い注目を浴びると予想される。

特にSuperMはアジアのアーティストのデビューアルバムとして史上初となる、アメリカのビルボードのメインチャート「ビルボード 200」で1位を記録するなど、グローバルな人気を得ているだけに、大韓航空のブランドとのシナジー効果が期待される。
一方、SuperMは11月11日からアメリカ・テキサスを皮切りに、シカゴ、NY、LA、シアトル、カナダのバンクーバーなど北米の主要都市で初ミニアルバムを紹介しながらフォンと触れ合う「We Are The Future Live」公演を開催する。


SuperMダウンロード・試聴はこちら
https://music.dwango.jp/artist/256272

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ