桜井玲香 2nd写真集タイトル『視線』に決定、表紙写真は “可愛いセクシー”

芸能総合 公開日:2019/11/05 10
この記事を
クリップ

乃木坂46を卒業した初代キャプテン桜井玲香のセカンド写真集(11月27日発売・光文社)のタイトルと表紙写真が発表になった。




タイトルは『視線』 。

全編を通して、彼女の視線がとても印象に残る写真集であることと、卒業後の彼女が見つめる“視線”の先を感じさせる、桜井玲香の新たな門出になる一冊になってほしいという思いが込めている。

また明らかになった表紙写真は、ポートランドの老舗ホテルの部屋で撮影したカットが通常版の表紙に決定。ゆったりした淡いピンクのニットを、素肌に着たスタイリングは“可愛いとセクシー”を併せ持った桜井玲香の魅力を写し出す一枚となっている。

ファースト写真集『自由ということ』(光文社刊)から2年半。キャプテンのバトンを渡し、乃木坂46を卒業した桜井玲香。肩の荷を下ろし“ひとり”になった今、何を思うのか。前作とはまた違った自分を見せたい、と向かった先はアメリカ・ポートランド。“全米で住みたい街No.1”と称される、自然豊かなアメリカ北西部の都市で撮影に臨んだ。ナチュラル、ハッピー、アンニュイ、そしてセクシー…。大人の魅力があふれるランジェリーカットや大胆なバスタブシーンは必見。巻末には乃木坂46のメンバーへのメッセージを含むロングインタビューも掲載予定だ。

撮影時期は、9月1日のライブを終え、ほっと一段落した9月半ば。アイドルを卒業し、新たなステージへと進むまでの短いお休み――。人生で一度しかないこの貴重な時間。今しか撮れない、今の“桜井玲香”を焼き付けるロケとなりった。


<桜井玲香コメント>

今回の撮影を通して、目元が印象的だと言ってもらった事がタイトルの由来にもなった様に思います。言葉だけでなく、目線や表情から今の私が何を思っているのか感じ取ってもらえればと思います。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)