仲野太賀&森七菜、リアルすぎる同棲カップルの「近距離恋愛」に胸キュン

芸能総合 公開日:2019/10/31 4
この記事を
クリップ

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクは、結婚情報サービス『ゼクシィ』(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)とコラボしたショートフィルム『TIFFANY BLUE』を 10 月 31 日(木)から公開。


 企画・脚本を手掛けるのは、映画プロデューサーで小説家の川村元気。川村元気×ティファニー×ゼクシィという特別タッグで贈る、日常のなかでカップルが結婚を決める瞬間をリアルに描くショートフィル『TIFFANY BLUE』シリーズ。2017 年から毎年発表するたびに多くの反響を獲得してきたプロジェクトの第 3 弾となる。





主演は、ドラマ『ゆとりですがなにか』や、NHK 大河ドラマ『いだてん』に出演し若手屈指の演技派俳優として活躍する仲野太賀と、ドラマ『3 年A 組-今から皆さんは、人質です-』やアニメーション映画『天気の子』などに出演し注目を集める森七菜。


監督は、米津玄師やあいみょんら、人気アーティストの MV を手掛ける山田智和が務めた。また劇中で 2 人の繋がりを心温まるタッチのイラストレーションで描くのは、TV や CM で活躍するアニメーション監督の大桃洋佑。そして 2 人のラブストーリーをハートウォーミングなメロディーでさらに盛り上げるのが、“ア・グレイト・ビッグ・ワールド”による楽曲『ユー』。今回も豪華なスタッフの集結となった。


今回のテーマは『近距離恋愛』。同棲しながら近くの職場で働き、近すぎるからこそ結婚のきっかけがないカップルが、ティファニーブルーが生み出す日常の特別な瞬間とともに永遠の愛を誓う、感動と共感を呼ぶラブストーリーとなっている。

この記事の画像一覧 (全 17件)