相葉雅紀 嵐メンバーの住所知らず、二宮和也「年賀状は事務所に送って」

芸能総合 公開日:2019/10/28 8
この記事を
クリップ

嵐の相葉雅紀、二宮和也が28日、都内で行われた「年賀状 新CM発表会」に出席。年賀状を出す際、相手の住所が必要となるが、相葉は「嵐のメンバーみんなから(住所を)教えてもらってない」と苦笑い。二宮が「年賀状は事務所に送ってください」と話すと、「事務所に送るとワンクッション挟むから!」とツッコんでいた。




11月1日より、嵐が出演している新CM「一言が、愛になる。」が全国で放送開始となる。CMでは5人揃って出演しておらず、それぞれソロで登場。さらにセリフなしの表情のみで伝える作品と一風変わった仕上がりに。完成したCMを見た相葉は「なんですか、このインパクトは。短い中で訴えかけるメッセージがありますね」と絶賛。二宮も「誰もしゃべってない。誰かしゃべっていると思ったのに」と驚いていた。


2020年用の年賀状キャッチフレーズは「一言が、愛になる。」となり、2人は年賀状に添えたい“手触りで伝わる一言”を考えて発表した。二宮がシンプルに「令和もよろしくお願いします」、相葉は「今年こそマラソンをしたい!」と回答。相葉は「毎年マラソンしたいって言っているのに毎年できていない。今年はやったんだなって証明したい」と意気込んでいた。


また、2019年は元号が平成から令和に変わった年。令和へ改元された瞬間、相葉は「櫻井(翔)くんが生放送していてそれを見ながら令和を迎えて(テレビに映る)櫻井くんと2ショットを撮り、それを櫻井くんに送って『引き続き頑張ってね』って」とメッセージを送ったことを告白。


二宮は、元号が令和と発表された日は映画の撮影をしており「昼休憩中、テレビで掲げられる瞬間を見て一緒に撮っていた仲間たちと『令和公開の作品になるね』と言っていました。令和初の作品になるんだなって思いましたね」と振り返った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)