桐谷美玲、シックなドレスで美背中披露

芸能総合 公開日:2019/10/26 7
この記事を
クリップ

女優の桐谷美玲が26日、都内で行われた「アルマーニ ビューティ KOYO」オープニングセレモニーに出席した。

今回、新たに発売されたリップからインスパイアされた紅葉をテーマとした同ポップアップストアに登場した桐谷は、店内に飾られた紅葉を見ての感想を求められると「すごく素敵なディスプレイで、一歩足を踏み入れると心が躍るというか、やっぱり“日本人なんだな私”って再確認するような感じでウキウキした気分になります」と声を弾ませ、自然とつながるような趣味はあるか尋ねられると「趣味までは言えないかもしれないんですけど、家に観葉植物とかお花を置いている生活に憧れていて、観葉植物が何個かあったり、ドライフラワーが掛けてあったり、季節ごとに旬なお花を生けるようにしています」と明かした。




普段、リップを選ぶ際のこだわりについては「やっぱりつけ心地は大事だなと思っています」といい、「このリップはすごく塗りやすいし、塗っている感覚も不快感がまったくなく、ピタッと唇に密着してくれるんですけど、そういうのってすごく大事で、密着感がなくて浮いている感じだと気になってしまうので、そういうところは大事にしています」と打ち明けた。

さらに、同ブランドのテーマにちなみ、エレガントとはどういうものだと思うか聞かれると「外見が美しいというのももちろんあると思うんですけど、内側から出てくるものってすごく大事だと思っていて、私がエレガントだな、素敵だなって思う方って、周りがすごく見えていて思いやりがあったりして、その思いやりの気持ちだったり、自分がこうしたいという思いがあるからこそ、素敵な行動が自然にできたり、1つひとつの所作がきれいだったり、そういう方ってすごく素敵だなと思うので、自分もそういう女性になりたいです」と目を輝かせ、エレガントな女性であり続けるために努力していることについては「そのような女性に憧れてはいるので、心を豊かにしたいなとは思いますね。いろんなものをインプットして行きたいです」と語った。

イベントでは、ハイヤーで駆けつけた桐谷が、店頭でシャンパンサーベラージュを行う一幕もあった。

この記事の画像一覧 (全 28件)

関連タグ