白石麻衣 妄想OLあるあるシーンを熱演、思わずスタッフも見惚れる

芸能総合 公開日:2019/10/26 19
この記事を
クリップ

10月28日(月)発売のwith12月号(講談社)に「OL・白石麻衣」が帰ってきた!




今号では、3月号で大好評だった「もしも白石麻衣がOLだったなら」の秋版として、“理想の先輩”に扮する乃木坂46の白石麻衣が、リアルなOLシーンを演じている。ランチシーンでは、行列のできる定食屋さんでぶり照り定食を注文し、撮影終了後も箸が止まらない白石。こんな食べっぷりのいい美人な先輩がいたら毎日元気が出そう、と思わずスタッフも見惚れていたんだとか。

後輩にコーヒーを差し入れするシーンでは、白石自ら付箋に「頑張れ!!」と手書きして、コーヒーカップに貼ってくれる。この貴重な様子は動画でもUP予定。withの公式Instagramと公式サイトwith onlineを要チェックだ。

他にも「上司への想いが尊敬の好きなのか恋愛の好きなのか分からなくなってしまった」といった読者のお悩みにも、「贅沢な悩みじゃないですか!一度ご飯にいって自分の気持ちを確認してはどうでしょう」と積極的に相談にのってくれた他、ロングインタビューでは「いずれ結婚もしたいけど、できる範囲でお仕事もやっていたい。“普通であること”を大切にして、毎日を送りたい」と結婚についても触れるなど、今の白石麻衣に迫るインタビューも読み応えたっぷりだ。


なお、本号のとじ込み付録は、kissにて連載が再開された『逃げるは恥だが役に立つ』とコラボした婚姻届。こちらも要チェック。


■with 2019年12月号
発売日:10月28日(月) ※首都圏基準
【本誌(通常版)】価格:690円(税込)
【増刊】価格:730円(税込) 
講談社


   


   


この記事の画像一覧 (全 6件)