ときのそら × 齊藤なぎさ「人類でいちばんカワイイ」共演実現

芸能総合 公開日:2019/10/28 15
この記事を
クリップ

大人気アイドルグループ=LOVEの新センター齊藤なぎさと、トップVTuberとして人気を博すときのそらの初コラボ表紙が実現。10月28日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』48号(小学館)の表紙に登場する。




「2次元と3次元の垣根をブチ破る!大特集・これからのVRの話をしよう」と題した今号では、巻頭ページに2次元のときのそらを3次元に連れ出し、一緒に東京観光するというコンセプトのグラビア(大谷映美里、佐々木舞香、野口衣織も登場)や、新型アトラクションが導入されているVR施設に=LOVEのメンバーが体を張って挑む体験レポ、スピリッツでも好評連載中の『ぽんこつポン子』の矢寺圭太先生書き下ろしの「知っているようで知らないVRのさまざまな活用方解説」ページなど、=LOVEとVRの新たな魅力を発見できる盛りだくさんな内容となっている。

表紙を務めた齊藤なぎさは、「ときのそらさんと共演できるとお伺いして、すごく嬉しかったです! こんなに可愛らしい方とご一緒できるなんて、現代社会ってすごいなぁ…(笑)」と大感動。緊張したという表紙撮影も、持ち前の笑顔で元気に乗り切ってくれた。

また、表紙記念スペシャルムービーがスピリッツ公式サイトで配信されているほか、今号のみしか手にいれることができない、スピリッツ×ときのそら×=LOVE、トリプルコラボピンナップも要注目。誌上初の超貴重コラボを是非ともご覧あれ。

そして、今号では本誌と連動し、小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』主催のバーチャルアイドル発掘イベント、『V.V.V』の詳細告知も行われている。

総合司会のときのそら、公式サポーターの東雲めぐをはじめ、豪華審査員からの熱いコメントが続々と到着。サミー株式会社が協賛に入ることも新たに決定し、迫る11月29日の開催はますます盛り上がりをみせている。こちらも当日まで目が離せない。


   

この記事の画像一覧 (全 3件)