石田ゆり子、福山雅治と共演の感想は「この方は一体どうなってるんだろう?」

芸能総合 公開日:2019/10/25 7
この記事を
クリップ

福山雅治がレギュラーパーソナリティをつとめるTOKYO FM 『福山雅治 福のラジオ』(毎週土曜14:00~14:55/TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット)では、10月26日(土)の放送回のゲストに、番組初登場、11月1日(金)公開の映画『マチネの終わりに』で福山雅治と共演の女優・石田ゆり子をゲストに迎える。




原作となった平野啓一郎の小説『マチネの終わりに』を読んだ時から、映像化するなら演じたいとずっと思っていたという石田ゆり子は、リスナーからの「蒔野を演じるのが福山さんと聞いたときどう思いましたか?」という質問に、「おお、来た!と思いました」と回答。福山雅治から、「それはどういう『来た!』なの?」と問われると「同世代で、25歳くらいの時にCMで一度共演しただけで、何かでご一緒しても良さそうなのに、今まで絶対に共演することのなかった福山さんという存在。そして、何をやっても第一線で活躍している。周りにいる若い俳優たちがみんな慕って、女子はみんな大好き。この方は一体どうなってるんだろう?って思ってました。」と今回の共演が決定した時の印象を述べた。

番組では、福山雅治・石田ゆり子それぞれが演じた役に対する印象や想いなど、映画の見どころについて、そして、日本とパリの撮影の違いや、長期滞在のために石田ゆり子がロケバスの中に準備した“あるもの”など、撮影にまつわる裏話などをたっぷりと語っていく。また、「パリでも何故か、日本人の女の子たちに突然言われたんです」という、石田ゆり子が最近、ファンや周囲から言われて嬉しいこととは?10月26日(土)午後2時からの放送を、乞うご期待。


■『福山雅治 福のラジオ』
放送日時:毎週土曜14:00~14:55
放送エリア:TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット


【関連商品】