桐谷美玲&河北麻友子 “みれまゆ”コンビの「クセになる関係」とは?

芸能総合 公開日:2019/10/23 10
この記事を
クリップ

プライベートでも仲の良いという桐谷美玲と河北麻友子が、色違いの旬ニット+ティファニーのジュエリーを身につけた2ショットでファッション誌『GINGER』12月号(10/23発売・幻冬舎)に登場した。




『GINGER』12月号では、誰にだって病みつきになり、やらずにはいられなくて、ついつい頼ってしまう…そんな“クセ”になるほどのモノやコト、そして人間関係など無意識に出てしまう偏愛主義を、さまざまな形で紹介。

初共演となる桐谷美玲と河北麻友子の“みれまゆ”コンビ。「一度も嫉妬したことがない!」と言い切るふたりの“クセになるほどの関係性”について、似ている部分と真逆なところをガールズトークで明かす。

さらに「あなたにとって“クセになるものは?”」をテーマに、長谷川京子、戸田恵梨香、高橋愛、伊藤千晃に、こだわりのファッション、生き方についてインタビュー。また、“クセになるイケメン”代表として、ソロアーティストとしての活動もめざましい、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二が登場。彼が偏愛するアレコレについても深掘りしている。先週スタートしたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』に出演中の米倉涼子が今、本音を話せるのはこの人だけ…というピアニスト・上原ひろみとの初対談も実現。

そのほか、先日結婚発表もあり幸せいっぱいの女優・多部未華子が魅せるVan Cleef&Arpelsや、GINGER初登場のフリーアナウンサー宇垣美里のボディの秘密。アラサー世代のエイジングの悩みを解決する、顔の下半身強化塾を掲載。もちろんGINGERだから実現している贅沢な執筆陣、作家・山田詠美、フリーアナウンサー・田中みな実、タレント・壇蜜、脚本家・渡辺千穂による連載も継続中。アラサー女性が知りたい情報、人生が好転するキーワードをたっぷりお届けしているGINGER12月号。全国の書店、コンビニ、またはオンラインストアでお求めいただける。


■『GINGER』2019年12月号
発売日:10月23日(水)
価格:特別定価820円(税込)
発行:株式会社幻冬舎


【関連商品】