玉森裕太 木村拓哉との撮影でソワソワ、無茶ブリに苦笑いも笑顔弾ける

芸能総合 公開日:2019/10/23 9
この記事を
クリップ

『月刊TVガイド12月号』(東京ニュース通信社)の表紙に、TBSドラマ『グランメゾン東京』で共演する木村拓哉Kis-My-Ft2玉森裕太が登場し、「奇跡の先輩・後輩グラビア」と題したスペシャルグラビアを展開する。




今回のドラマが“初共演”となった木村と玉森。実は、2人で撮影するのは月刊TVガイドの表紙撮影が初めてということで、スタジオにいち早くやって来た玉森は終始ソワソワした様子。顔見知りのカメラマンを見つけると、「緊張する…」「ヘンなポーズを無茶ブリしないでね(笑)」と、落ち着かない表情で木村を待っていたのだった。

そんな中、木村がスタジオに現れると、明るい雰囲気ですぐに撮影が始まり、玉森の緊張もシャッターが押される度にほぐれていく。中盤、談笑する2人を見てカメラマンから「背中合わせで腕を組んでストレッチして!」と無茶ブリ気味のリクエストが。撮影前にくぎを刺していた玉森は「えー!」と苦笑いするものの、木村は自ら玉森の腕を取り「こういう感じ?」と率先してポージング。「お互いを背中で担ぎましょう!」というカメラマンの悪ノリ(?)にも応え、腕を組んだまま笑顔が弾けた瞬間のカットが今回の表紙に採用された。

インタビューでは、ドラマにちなんで「お互いを料理でおもてなしするなら?」という話題に。チャーハンをリクエストした木村に対し、玉森は「僕は具がないチャーハンが好きで…」と自分流のレシピを提案。木村が思わず「それチャーハンなの!?」と突っ込むなど、撮影とインタビューを通して距離が縮まっていく様子がうかがえた。初の2ショット撮影にして、一瞬で打ち解けた2人の表情に注目だ。


■「月刊TVガイド 2019年12月号 」
(関東版/関西版/愛知・三重・岐阜版/福岡・佐賀・大分版/北海道版/静岡版)
発売日:10月24日(木)※一部、発売日が異なる地域がございます
特別定価:400円(本体364円)
表紙:木村拓哉玉森裕太