大友花恋、マレーシアで魅せた大人度100%の表情に「自分でも見たことない」

芸能総合 公開日:2019/10/19 5
この記事を
クリップ

ドラマ『あなたの番です-反撃編ー』(日本テレビ系)に出演、現在放送中のドラマ『新米姉妹のふたりごはん』(テレビ東京系)で主演を務める女優の大友花恋が、東京・HMV&BOOKS SPOT SHINJUKUで、3冊目となる写真集『Karen3』(東京ニュース通信社)の発売イベントを行った。




今夏にマレーシアで撮影された写真集は大人度100%。「自分でも見たことがない表情がたくさん写っています。水着姿も下着姿もあります。男性から見ても女性から見てもかっこいい、きれいと思ってもらえるものを作りたかったので。二十歳の誕生日を迎え、私にピッタリのすてきな写真集ができてうれしい気持ちでいっぱいです」とコメントした。

女優の顔の大友と、写真集とのギャップが大きいと話題のようだが、「“花恋ちゃんってこんな表情をするんだね”って言って頂いて、大人な部分を見てもらいました。ドラマでもいろいろな役をやらせていただいていますけど、そのたびに見てくださっているみなさんが、初めて見る花恋ちゃんの表情がいっぱいあってビックリしたという人もたくさんいました。それは女優さんというお仕事をやさせていただく中ですごくうれしい言葉なので、これからもそういうギャップみたいなところをたくさんお見せできたらと思います」と語った。

お気に入りのカットは初挑戦となったランジェリー姿を選んだ大友。「黄色い下着の写真を撮ってもらいました。今まで写真集では水着は着たことはあったんですけど、下着は今回が初挑戦だったので、これは私の中ではすごくドキドキする撮影でした。でも撮影が始まったらいつものリラックスした気持ちで挑めました。撮影前にはボディメイクも頑張りました。食事を気を付けたり、ジムに行って筋トレをしたりもしていました。頑張った成果が出ていると思います」と笑顔を見せた。

写真集発売日の10月9日に20歳の誕生日を迎えたことから、会場にケーキが贈られるサプライズに喜ぶ大友。20歳の抱負について聞かれると「今まではお酒の場に参加することがなかったので、スタッフさんとのご飯の時間もできるのが楽しみです」と話した。20歳になってやってみたいことについては、「これまで学生役が多かったので、会社でお仕事をしている役をやりたです。小さいころの夢がCAさんだったので、CA役ができたらもうひとつの夢がかないます」と意気込んだ。続けてプライベートでやってみたいことについては、「20代だからとか新しく目標というのはあまりないんですけど、せっかくの節目なのでバンジージャンプを飛んでみたいです」とまさかの夢を語った。


   

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ