キスマイ二階堂高嗣 極限状態で覚醒!?謎の生物登場に大パニック

芸能総合 公開日:2019/10/11 3
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、あらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第36話は「キスマイ監き~ん」、「いきなりクイズ」の二本立て。


「キスマイ監き~ん」は、極限状態に陥った人がどのような能力を覚醒するのかをキスマイメンバーが体当たりで検証する新企画。とある部屋に、アイマスクを装着した姿で二階堂高嗣千賀健永横尾渉が被験者として連れて来られるところから企画はスタート。3人は「めっちゃ怖い」「どうするのよ」と混乱した様子でしばらくアイマスクをつけたまま待機していると、部屋に謎の生物が突然登場。状況は一変し、3人は大パニックに陥ってしまう。





この状況に耐えかねた二階堂がアイマスクを外すとそこにはなんとニワトリの姿が。ふと二階堂が、ニワトリの首に札が下がっていることに気づき、その札を取り上げて読み上げると、そこには「3人で力を合わせ1000枚のドミノを並べることができたら部屋から脱出できる。ドミノの制限時間は無制限、但し動物には触れてはいけない」という指令が記されていた。


早速3人は部屋からの脱出を目指し、ドミノの設置をスタートする。そして3人がドミノを並べ始ると部屋にセットされた謎のタイマーがカウントダウンを始めるのだった。


タイマーを気にしつつも、3人は黙々とドミノを並べ始める。しかし、部屋にいるニワトリが突然鳴き出したり、部屋を動き回ったりし、集中力がどんどん削られていく極限の状態に。


プチパニック状態の中ドミノを並べる3人だが、部屋のタイマーが0になった時、さらなる悲劇が襲い掛かる。この限界ぎりぎりの状況で3人はドミノを完成させ、部屋を脱出することが出来るのだろうか!?


続いての企画は、キスマイの楽屋に突然現れた少年がメンバーに関するクイズをいきなり出題する「いきなりクイズ」。


今回、回答者に指名されたのは玉森裕太、千賀、横尾の3人。玉森は「楽しみにしてたよ!」とクイズ回答にやる気満々の様子を見せた。そして今回の出題者は藤ヶ谷太輔。クイズの問題は「藤ヶ谷が生まれ変わったらなりたい虫は?」というもの。果たして3人は正解することが出来るのだろうか!?気になる結果は本編をチェックしてみていただきたい。


<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!

■第36話配信日時:10月11日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所