山本舞香 “東京メガイルミ”の迫力に大興奮「手を繋いで巡って」

芸能総合 公開日:2019/10/07 4
この記事を
クリップ

大井競馬場で行われるイルミネーションイベント「東京メガイルミ2019-2020」が10月5日(土)にグランドオープンし、オープニングイベントとして女優の山本舞香をゲストに迎え、点灯式が実施された。

点灯式では、大井競馬を盛り上げている東京トゥインクルファンファーレの生演奏が行われた後、女優の山本舞香が競馬の騎手をイメージしたという衣装で登場。東京メガイルミの魅力やおすすめのデートコースを紹介した。

カウントダウンに合わせて山本が「点灯スイッチ」を押すと、内馬場エリアのイルミネーションが一斉に灯るとともに、今シーズンの新演出「虹色に輝く光の大噴水」特別バージョンが空高く舞い上がり、大井競馬場全体が煌びやかな美しい光に包まれて会場は大いに盛り上がった。




お披露目された東京メガイルミの迫力に山本は「やっぱり興奮しますね。私、今月が誕生日なんですけど、早めのプレゼントをいただいた感じです。」とコメント。また、フォトスポットにおいて事前に撮影された写真を紹介する中で、「すごくきれいなので、カップルであれば最初から最後まで手を繋いで巡ってほしいです。ご家族やお友達と来ても楽しめるので、とても素敵なイルミネーションですね。」とPRした。

当日は大井競馬ならではの馬イベント(馬車馬や誘導馬との写真撮影、ポニー・ミニチュアホースとのふれあい)、大道芸人によるパフォーマンスなどのイベントも同時開催され、オープニングにふさわしい華やかな一日となった。

「東京メガイルミネーション」は、2018年10月にスタートし、「馬」「人」「文化」の融合により発展してきた壮大な大井競馬場を舞台に、江戸からTOKYOの原風景と、過去から現在、そして未来のTOKYOを最新技術で表現した。2年目を迎える今シーズンは、新たな演出による光の絶景の数々(『虹色に輝く光の大噴水』『オーロラの森』『江戸桜トンネル』等)が加わり、大幅にスケールアップ。料金も当日券大人1,000円、小人(小・中・高校生)500円と大幅にプライスダウン。「東京メガイルミ2019-2020」に足を運んでみよう。



   

この記事の画像一覧 (全 21件)

関連タグ