“天使すぎる小悪魔”ドッキリ仕掛けるも「どっちにしろ可愛い」

芸能総合 公開日:2019/10/06 11
この記事を
クリップ

この夏、【天使すぎる小悪魔】のワードで注目度急上昇中のモデル・タレントのKirariが昨夜自身のInstagramを更新。「ボブにしました」とロングヘアをカットした写真を公開した。

この投稿にファンからは「可愛い めっちゃ似合ってます!!」「はい!最強天使」「反則的に可愛い過ぎ」「ボブも似合ってる かわいい」と、コメントが殺到。

が、実はこの写真、“ショートに見える風”の写真で、すぐに彼女はInstagramのストーリーとコメントへ「嘘です」と“ドッキリ”であることを発表すると「ガチで切ったのかと思った!笑」「めっちゃ騙されたぁ(笑)でも可愛いから許す」「ストーリー見たよ!!!笑 どっちにしろ可愛い」「ロングもなんちゃってボブも可愛い」「やることが可愛くて泣けてくる」と、この突然の“ドッキリ”に驚きながらも楽しんだファンたちのコメントで溢れた。




そんなファンとの楽しい“ドッキリ”企画を展開したKirariだが、この“ドッキリ”に慌ててしまったのが彼女のマネージャー。彼女のところへはすぐさま電話がかかってきたらしく、その一連の様子が後に彼女のTwitterとマネージャーが運用するスタッフTwitterに投稿され、「このドッキリで一番ビックリしたのマネらしいよぉ(笑)」と、動揺した様をツイートしたスタッフTwitterには「マネージャさん可愛い」「マネさん びっくりしますよね笑」といったコメントが多数寄せられた。

10月16日の20歳のバースデーを記念し、東京・名古屋・大阪で行われる初のファンイベント「Kirari 20th Birthday Anniversary Fan Meeting」のチケットも即完。今月にはさらなるビッグニュースの発表も…!?という噂もあるKirari。これからの展開がますます楽しみである。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ