俳優仲間から“兄貴”と慕われる仲田博喜、バースデーイベントの名言にファン喝采「俺だけを見てろ!」

芸能総合 公開日:2019/10/02 27
この記事を
クリップ

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~」への出演が大きな話題になるなど、“2.5次元舞台”で放つ存在感から絶大な支持、そして同じ2.5次元俳優仲間からも“兄貴”として慕われる、俳優の仲田博喜

そんな仲田が「誕生日はやっぱり皆と過ごしたい」との思いをサブタイトルに、少し早いバースデーイベント「仲田博喜『flying Birthday event』 ~誕生日はやっぱり皆と過ごしたい~」を、9月29日京都ガーデンパレス 葵の間にて開催した。




チケット完売の大盛況イベントは全2部制。和風のミュージックにのせて登場すると、衣装は洋装で「衣装が京都と合ってないよね~!気合いを入れすぎた結果、こうなっちゃいました~」と会場を沸かせる滑り出し。


そのまま、仲田に質問が出来るという人気の質問コーナーが開始されると「告白してもいないのにフラれてしまったので立ち直り方を教えて欲しい」という珍質問が飛び出し、これには「どういうこと?」「あの…、なんかごめんなさい!ってこと?」と戸惑っていたが、立ち直り方に関しては「立ち直れるまで、俺だけを見てろ!」との名言で決め、会場は喝采に包まれた。


続くVTRコーナーでは仲田が32歳にちなんで32個のチャレンジを行うという体当たり企画が公開。UFOキャッチャーで全く商品が取れない様が笑いを誘い、なんとかミニオンズBIGサイズぬいぐるみをゲットするも、トータル4000円を費やすというコストの高さ、そして暗闇の河川敷で行われた仲田人生初のスイカ割り、長時間撮影でうつろになった瞳での花火、さらには居酒屋で熱いトークを繰り広げる様子の隠し撮りといった映像が続き、会場には終始大きな笑い声が響いていた。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)